パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのRSSを取り込んでみよう。

13209065 story
携帯電話

NTTレゾナントが「gooのスマホ g07+」を発表、ダブルSIM対応&国内主要3キャリアに対応 25

ストーリー by hylom
auガラケーをまだ使ってる人には良いかも? 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

NTTレゾナントが「gooのスマホ」ブランド新モデル「g07+」を発表した(エルミタージュ秋葉原)。価格は1万9,800円(税別)。

W-CDMAとCDMA2000の両方式に対応し、ドコモおよびau、ソフトバンクという国内主要3キャリアすべてに対応する。これにより、たとえば従来型携帯電話の音声用SIMと、格安データ通信専用SIMを組み合わせて利用する、といった使い方ができるという。

OSはAndroid 6.0で、7.0へのアップデートも保証されるという。プロセッサはCortext-A53ベースのMT6750T(1.5GHz×4、1.0GHz×4)で、ディスプレイは5.5インチ(フルHD、IGZO液晶)、メモリは3GB。1300万画素メインカメラ+800万画素フロントカメラや指紋認証センサも搭載する。

13209060 story
iPhone

北京知財裁判所、iPhone 6/6 Plusは中国企業のデザイン特許を侵害していないと判断 2

ストーリー by hylom
普通の判断が 部門より
headless 曰く、

北京知財裁判所は24日、iPhone 6/6 Plusが中国企業Bailiのデザイン特許を侵害していないとの判断を示した(South China Morning Post9to5MacMac Rumors人民法院報)。

Bailiは2014年、同社のスマートフォン「100C」のデザイン特許をiPhone 6/6 Plusが侵害する可能性があるとAppleに書面で通知している。2016年5月には北京市知財局がiPhone 6/6 Plusの販売差止命令を出したが、Appleの異議申立の結果、実際に販売が差し止められることはなかった。その後、Apple上海と北京の携帯電話販売会社が知的財産局やBailiの利害関係者らを相手取り、デザイン特許を侵害していないことの確認を求めて提訴していた。

裁判所ではBaili側が侵害されたと主張するデザイン要素の一つである側面のカーブについて、デザイン特許では円弧が非対称になっているのに対し、Apple製品では対称になっていると指摘。全体に見ても消費者が容易に識別できるほどの違いがあるなどとし、Apple側の主張を認めて侵害はないと判断している。知的財産局とBailiの利害関係者らは、上訴するかどうか検討すると述べているとのこと。

2014年時点では将来を期待される電子機器メーカーだったBailiだが、品質の低さが指摘されるなど、激しい競争が繰り広げられる中国のスマートフォン市場で生き残ることはできず、会社は破たんしている。中国市場ではAppleも激しい競争にさらされており、2016年はOPPOとvivoに抜かれ、シェア4位となっている。

13199499 story
テクノロジー

Qualcomm、Snapdragon製品の呼称を「プロセッサー」から「プラットフォーム」に変更へ 42

ストーリー by headless
呼称 部門より
Qualcommは16日、これまで「プロセッサー」と呼んでいたSnapdragon製品について、今後は「プラットフォーム」と呼ぶことを発表した(Qualcomm — OnQ Blogの記事Neowinの記事Ars Technicaの記事)。

Snapdragonの中心になるチップはモデムやCPU、GPU、DSPを統合したSoCであり、それ自体は単一のプロセッサーの形状をしている。しかし、SoCと組み合わせて動作するように作られたさまざまなテクノロジーがチップの外部に存在し、全体で一つのSnapdragonプラットフォームを構成するため、プロセッサーと呼ぶのは適切ではないとのこと。

なお、今後はプレミアム製品向けのモバイルプラットフォームでのみ「Qualcomm Snapdragon Mobile」ブランドが使われ、現行のSnapdragonプロセッサー200番台に相当する製品については「Qualcomm Mobile」ブランドで展開される。ブランドの変更は数か月かけてロールアウトしていくとのことだ。
13186505 story
バグ

Windows Updateで配信されたドライバー更新プログラムでモバイルデバイスが認識されなくなる 76

ストーリー by headless
認識 部門より
Windows Update経由でWindows 7/8.1/10向けに配信された最新ドライバーにより、Android/WindowsスマートフォンをPCに接続できないトラブルが発生しているようだ(BetaNewsの記事InfoWorldの記事Softpediaの記事)。

このドライバーは「Microsoft — WPD — 2/22/2016 12:00:00 AM — 5.2.5326.4762」というもので、モバイルデバイスや大容量記憶装置デバイスなどをPCに接続するための「Windows Portable Devices」ドライバーとみられる。

このドライバーがインストールされたWindows 10マシンにAndroidスマートフォンをUSB接続してみたところ、正常に認識されなくなっていた。デバイスマネージャーで確認すると「レジストリ内の構成情報が不完全であるか、または壊れているためこのハードウェア デバイスを開始できません。 (コード 19)」と表示される。なお、問題が発生したのはMTPデバイスとして認識されるもので、大容量記憶装置デバイスとして認識されるものは問題なかった。

手元の環境では、デバイスマネージャーでエラーの発生しているデバイスをアンインストールし、USBケーブルを再接続してからドライバー(MTP USBデバイス)を手動インストールすれば、正常に認識されるようになった。スラドの皆さんの環境で同様の問題は発生しただろうか。
13184294 story
携帯電話

Huawei COO曰く、スマートフォンのRAMは4GBで十分 164

ストーリー by hylom
32ビットWindows-XPでは扱えなかった容量です 部門より
headless 曰く、

Huawei PシリーズのCOOを務める老施氏が、現在のところスマートフォンのRAMは4GBで十分だとWeiboで主張している(Softpedia)。

老氏によれば、スマートフォンの速度低下は内蔵ストレージの容量不足や断片化によるものが大きいという。そのため、写真や動画などが多数保存されている状況ではRAM 4GB+内蔵ストレージ128GBの端末よりも、RAM 6GB+内蔵ストレージ64GBの端末の方が速度低下が起きる確率は高くなるとのこと。

同社のスマートフォンでは速度低下を防ぐ技術が搭載されており、iPhoneと同様に大容量RAMを搭載しなくてもスムーズに動作するとも主張している。老氏の別の投稿によれば、速度低下を防ぐ技術というのは内蔵ストレージの最適化やKirin 960プロセッサーの能力に関するものらしい。

4GBモデルよりも6GBモデルの方がスムーズに動作するという意見もある一方、大差ないとする比較記事も多いようだ。RAMの大容量化は冷戦時代の軍拡競争のようなものだが、心の平安が保たれるという点は理解できるという。そのため、金に糸目をつけないというなら反対するつもりはなく、同社でも6GBモデルを用意しているとも述べている。

13182508 story
ビジネス

2016年のスマホアプリ収益トップは中国のTencent、日本トップはmixi 22

ストーリー by hylom
中国の爆発力 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

スマートフォンアプリ関連市場調査会社のApp Annieが、2016年のアプリ年間収益世界ランキング「App Annie 2016 Top Publishers」を発表した産経新聞TechCrunch)。

トップは中国のTencent(昨年6位)で、2位はフィンランドのSupercell、3位は中国のNetEase(昨年9位)。以下米MZ、米Activision Blizzard、mixi、LINE、バンダイナムコ、韓Netmarble、米Nianticが続く。日本企業は最高位がmixiの6位だったが、トップ52のうち17社が日本企業となった。これは世界最多だという。

Annieによると、この1年間でApp StoreとGoogle Palyの両アプリストアからパブリッシャーに支払われた収益は40%増加したそうだ(TechCrunchの別記事)。特にアジア市場の成長は顕著で、中国がApp Storeの収益で最大の国になっただけでなく、アジア全体で189億ドルの収益をあげるほどになったとしている。

13181093 story
携帯電話

Googleのスマホ「Pixel」の新モデルは年内発売 12

ストーリー by hylom
そろそろ日本でもぜひ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Googleのスマートフォン「Pixel」の後継機は年内に発売されるという(GIGAZINECNET JapanForbes JAPAN)。

スペインで開催中のモバイル関連イベント、Mobile World Conference(MWC)でGoogleのハードウェア部門責任者であるリック・オスターロー氏が明言した。次期Pixelも高級路線を続けるとしており、低価格モデルが追加されるという噂は残念ながら否定されることになった。

13175089 story
携帯電話

HMD Global、新「Nokia 3310」を発表 11

ストーリー by hylom
通話メインならこれで十分 部門より
headless 曰く、

HMD Globalは26日、Nokiaのベストセラー「Nokia 3310」が現代によみがえる新Nokia 3310を発表した(プレスリリース製品情報The Vergeの記事[1][2])。

2000年に発売されたNokia 3310は全世界で1億3,600万台が売れ、史上最も売れた携帯電話の一つ。丸みを帯びた特徴的なデザインは、フィンランドを代表するデザインとしてフィンランドの国定絵文字にもなっている。

新Nokia 3310はオリジナルよりも丸みが強いデザインとなり、ボディーは大幅に薄型化している。ディスプレイも5行表示のモノクロディスプレイから2.4インチのカラーディスプレイ(QVGA)に変更された。また、オリジナルには搭載されていなかったカメラ(2メガピクセル+LEDフラッシュ)やmicroSDカードスロット(最大32GB)も搭載されている。

OSはSeries 30+、FMラジオやMP3プレイヤーのほか、Opera Miniも搭載されている。オリジナルに搭載されていたことで有名なゲーム「Snake」もプレイ可能だ。交換可能なバッテリーは1,200mAhで、最大通話時間は22.1時間、最大待ち受け時間は31日間などとなっている。なお、モバイルネットワークは2G(GSM 900/1800MHz)のみの対応だ。ボディーカラーはウォームレッド/ダークブルー/イエロー/グレーの4色で、2017年第2四半期の発売予定だ。価格は49ユーロ。

HMDでは同日、Androidスマートフォン「Nokia 3」および「Nokia 5」を発表しており、「Nokia 6」をグローバル展開することも明らかにしている。Nokia 6の平均小売価格は229ユーロとなり、グローバル展開を記念した限定版の「Nokia 6 Arte Black Limited Edition」(229ユーロ)も発売されるとのこと。

Nokia 3は5インチHDディスプレイを搭載し、CPUにクアッドコアのMTK 6737を採用した低価格モデルだ。OSはAndroid 7.0 Nougat、カメラはフロント/リアともに8メガピクセルで、価格は139ユーロ。一方、Nokia 5は5.2インチHDディスプレイを搭載し、CPUにSnapdragon 430を採用するミッドレンジモデルだ。OSはAndroid 7.1.1 Nougat、カメラは13メガピクセル/8メガピクセル(リア/フロント)で、価格は189ユーロとなる。Nokia 3/5ともにRAMは2GB、内蔵ストレージは16GBで、最大128GBのmicroSDカードを利用可能だ。対応ネットワークはGSM 850/900/1800/1900MHz、WCDMAバンド1/2/5/8、LTEバンド1/3/5/7/8/20/28/38/40となっている。

13173862 story
Blackberry

TCL、QWERTYキーボードを搭載した「BlackBerry KEYone」を発表 15

ストーリー by hylom
ブランド力はもうなさそう 部門より
headless 曰く、

TCL Communicationは25日、BlackBerryブランドのQWERTYキーボード搭載Androidスマートフォン「BlackBerry KEYone」を発表した(製品情報The VergeArs TechnicaVentureBeat)。

TCLは昨年、BlackBerryと長期の契約を締結し、BlackBerryのソフトウェアとブランドの使用権を獲得している。KEYoneはTCLがリリースする初のBlackBerryブランド端末であり、BlackBerryブランドではPriv以来のQWERTYキーボード搭載端末となる。

KEYoneは1,620×1,080ピクセルの4.5インチディスプレイ(アスペクト比3:2)を搭載し、プロセッサはオクタコアのSnapdragon 625にAdreno 506 GPU、RAMは3GB。QWERTYキーボードはPrivなどと同様にタッチセンサーが搭載されているほか、各キーの長押しに任意の機能を割り当てることが可能で、スペースキーには指紋センサーも内蔵されている。

カメラは12メガピクセル/8メガピクセル(リア/フロント)、いずれもLEDフラッシュを搭載する。リアカメラのセンサーはGoogle Pixelと同じSony IMX378を採用しているそうだ。内蔵ストレージは32GBだが、最大2TBのmicroSDカードをサポートする。OSはAndroid 7.1 Nougatで、BlackBerryのセキュリティソフトウェアなどBlackBerryアプリがプリインストールされる。

ネットワーク対応バンドはLTE 1~5/7/8/12/13/17/20/25/26/28~30、TDD LTE 38~41、CDMA BC 0/1/10となっている。本体サイズは149.3×72.5×9.4mm、重量は180g。バッテリー容量は3,505mAhとなっているが、持続時間については記載されていない。発売は4月の予定で、価格は549ドル/499ポンド/599ユーロだという。

QWERTYキーボードやカメラは別として、全体にスペックがミドルレンジなのにもかかわらず価格が高すぎるという意見も出ている。9to5Googleの読者投票でも半数以上が高すぎると考えているようだ。スラドの皆さんはどう思われるだろうか。

13170154 story
電力

Samsung、Galaxy Note 7のバッテリーや外装を交換し、整備済製品として販売する計画 62

ストーリー by hylom
欲しい人もいそう 部門より
headless 曰く、

過熱・発火問題を受けて生産終了となり、全品回収が行われているSamsungのGalaxy Note 7だが、回収品のバッテリーや外装を交換し、整備済製品として販売する計画が報じられている(Neowin9to5GoogleSoftpedia韓国経済新聞)。

Samsungによれば、加熱・発火の原因となった3,500mAhのバッテリーを容量の小さいものに交換し、早ければ6月にも販売を開始する計画だという。交換後のバッテリー容量は3,000~3,200mAhになるとみられる。Samsungは旧モデルの整備済製品を米国のオンラインストアで販売しているが、Galaxy Note 7についてはインドやベトナムなどの新興国での販売となるようだ。ただし、同社の関係者によれば、状況によってはGalaxy Note 8発売までのつなぎとして韓国国内でも販売する可能性があるとのこと。なお、Samsung IndiaはGadgets 360に対し、インドで整備済Galaxy Note 7を販売する計画があるとの報道は正しくないと述べている。

Samsungは昨年10月に全品回収を開始した際、修理や改修などを行わずに全品廃棄処分にする方針を示していた。しかし、携帯電話をリサイクルしてもレアアースはほとんど回収できないなど、環境負荷が大きいとの批判も強く、韓国の環境省では課徴金の対象となる可能性についても言及しているそうだ。Samsungは回収したGalaxy Note 7のうち発火原因の調査に20万台以上を使用したが、在庫として250万台が残っているという。整備済製品として販売することで、ある程度の損失を補てんするだけでなく、環境負荷の問題を解決する狙いもあるようだ。

13169685 story
携帯電話

米トランプ大統領は未だにセキュリティ対策が行われていないスマートフォンを使っている 29

ストーリー by hylom
すでにハックされてたりして 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

米トランプ大統領は、未だにセキュリティ対策が行われていないAndroidスマートフォン(Galaxy S3)を使っているようだ。これはトランプ氏が大統領に就任した直後から問題となっており、政府はスマートフォンを別のものに変えるよう働きかけているようだが、トランプ氏は未だ無視しているという(TechCrunchAndroidCentral)。

ヒラリー・クリントン候補との大統領選挙時、ヒラリー候補は「安全でない私的なメールサーバー/メールアドレスを使用していた」問題(いわゆるメール問題)で大きく追求されており、トランプ大統領が「安全でない私的なスマートフォン」を使用していることについてツッコんでいる人もいるようだ。

Galaxy S3は2012年に発売されたモデルで、すでにセキュリティサポートも終了しているという。

13169202 story
ビジネス

アプリのマネタイズ、どうしてる? 67

ストーリー by hylom
険しい道のり 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

1人1台レベルでスマホが普及してきている昨今、スマホアプリを個人で開発している開発者の方々も非常に多いと思う。完全に利益度外視でアプリを出す人たちもいるが、やはり基本的にはお小遣いであれ生活費の当てであれ、ある程度稼ぎたいはずだ。

そもそもアプリを有料で出す? 無料で出して広告を使う? 手段は色々あると思うが、有効な手段は何だろうか。私自身は動画リワード広告、その中でも動画閲覧時点で報酬が発生するサービスを利用している。

インストール時に報酬が発生するサービスを最初使用したものの、収益が全く上がらず現在は使っていない(それを自覚しているのか、インストール時点で報酬が発生するサービスはその旨をあまり明記してくれていない様に思う)。

皆さんはどの様にアプリをマネタイズしているだろうか?

なお、調査会社Gartnerによるお、によるとアプリ開発でマネタイズに成功するのは1%以下だという(Growth Hack Journal)。

13168266 story
携帯電話

Windows 10 Mobile端末として話題になった「NuAns NEO」の新モデルはAndroid端末に 64

ストーリー by hylom
収束するWindowsケータイ 部門より

OSにマイナーなWindows 10 Mobileを搭載したことで話題になったスマートフォン「NuAns Neo」の後継機「NuAns NEO [Reloaded]」が発表された(PC Watch)。

本端末ではOSとしてAndroid 7.1を新たに採用。SoCには2GHz/8コアのSnapdragon 625を採用、メモリは3GB、ストレージは32GB、ディスプレイは5.2インチ(1080×1920ドット)。さらに防塵防滴仕様となり、USB 3.0への対応や指紋認証、おサイフケータイ機能なども搭載された。価格は4万9,800円(税別)。

Androidの採用はユーザーからの希望が多かったためとのこと。OSのカスタマイズは行わず、ほぼ標準的なAndroidが提供されるという。

13168053 story
携帯電話

米国での入出国時に携帯電話内の情報を抜き出される可能性、携帯電話は家に置いていけ 61

ストーリー by hylom
米国の中国化 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

米国に入出国する場合、携帯電話は持って行かない方が良いという。携帯電話から各種情報が抜き出され、最悪の場合テロリスト関係者として逮捕される可能性があるからだそうだ(freeCodeCampSlashdot)。

1月30日、NASAジェット推進研究所の研究者であるSidd Bikkannavar氏は、空港で税関と国境警備隊に捕まり拘束されたそうだ(THE VERGE)。彼らは携帯電話とパスワードを要求、氏は電話機がNASAのもので機密情報が含まれていると説明したが納得せず、ロックされた携帯電話を持ち去ったという。この携帯電話は30分後に返却されたのだが、この間に携帯電話内の情報がすべて抜き取られてチェックされていた可能性があるという。

現在、Elcomsoftなどの企業が携帯電話内の写真や連絡先、電子メール、ソーシャルメディアアカウントのパスワードなどを数分で抜き出せるソフトウェアを提供している。顧客には様々な国、軍隊、民間治安部隊や警察などがおり、彼らはツールを駆使して、知るべきことをすべてアーカイブすることができる。必要なのはロックされた携帯電話本体だけだ。

もしFacebookやLinkedInの友人リストに重大犯罪者が含まれていれば、最悪の場合テロリスト関係者として逮捕されることすらあり得るという。電子フロンティア財団は「米国の国境は厳密には米国ではない」ため、米国内の法律が適用されないとして米国人に警告を出している(EFF)。

13163254 story
統計

2016年第4四半期のスマートフォン販売台数は4億3,153万台 45

ストーリー by headless
順位 部門より
Gartnerのデータによると、2016年第4四半期のスマートフォン販売台数は前年同四半期から7%増の4億3,153万台となっている(プレスリリース)。

Appleは2015年第4四半期以降、4四半期連続で前年同四半期から販売台数を減らしていたが、2016年第4四半期は前年同四半期から551万台増(7.7%増)の7,704万台。シェアも0.2ポイント増の17.9%となり、2年ぶりにSamsungを上回って1位となった。2位のSamsungは前年同四半期から666万台減(8%減)の7,678万台で、シェアも2.9ポイント減の17.8%となっている。ただし、AppleとSamsungの差は26万台程度であり、Appleは第4四半期に販売台数が大きく増加する傾向がある。そのため、2017年第1四半期には再び順位が入れ替わる可能性もある。

3位~5位は中国メーカー3社が占めており、販売台数・シェアともに伸びが大きい。3位のHuaweiは前年同四半期から869万台増(27%増)の4,080万台、シェアも1.5ポイント増の9.5%となっている。4位のOppoと5位のBBK Communication Equipmentは販売台数・シェアともに倍増し、Oppoは1,374万台増(106%増)の2,670万台でシェアが3ポイント増の6.2%、BBKは1,293万台増(113.8%増)の2,429万台でシェアが2.8ポイント増の5.6%となっている。3社の販売台数を合計すると9,180万台となり、21.3%を占める。

OS別にみると、Androidが2,728万台増(8.4%増)の3億5,267万台でシェアは1ポイント増の81.7%。iOSはベンダー別のAppleの数字と同じであり、AndroidとiOSの合計で99.6%を占める。Windowsは330万台減(75.2%減)の109万台となり、シェアは0.8ポイント減の0.3%。BlackBerryは70万台減(77%減)の21万台。シェアは0.1%を割り(0.048%)、表の上では0%という扱いになっている。その他のOSも36万台減(40.2%減)の53万台となり、シェアは0.1%となっている。
typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...