パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのRSSを取り込んでみよう。

15255761 story
Google

Pixel 5a 5Gは日本と米国のみでの発売に 25

ストーリー by headless
日米 部門より
GoogleがPixel 5a 5Gを日本と米国のみで発売するとの声明を出したそうだ(The Vergeの記事Android Policeの記事9to5Googleの記事Neowinの記事)。

この声明は世界的なチップ不足が深刻化する中、GoogleがPixel 5aをキャンセルしたとの報道を受けて出されたものだ。声明によれば、「Pixel 5a 5G」はキャンセルされておらず、米国と日本で今年発売するという。発表は昨年のaシリーズに沿った形で行われるとのこと。なお、Googleは昨年8月にPixel 4aを発表し、9月に5G対応のPixel 4a with 5GをPixel 5と同時に発表している。そのため、Pixe 5a 5Gが単独で発表されるのか、独自チップ搭載と噂されるPixel 6と同時に発表されるのかは明確でない。
15255716 story
ゲーム

Lenovo、ツインターボファン冷却システムを搭載する5G対応ゲーミングスマートフォン「Legion Phone Duel 2」を発表 21

ストーリー by headless
冷却 部門より
Lenovoは8日、ツインターボファン冷却システムや8つのバーチャルキーを搭載する5G対応ゲーミングスマートフォン「Legion Phone Duel 2」を発表した(プレスリリース英国版の製品情報Android Policeの記事9to5Googleの記事 )。

Legion Phone Duel 2はゲームプレイ時のランドスケープモードで左右対称になるAdvanced Technology Architectureの第2世代(ATA 2.0)を採用したデザインになっており、ベイパーチャンバーによるパッシブ冷却とツインターボファンによるアクティブ冷却の組み合わせでピークパフォーマンスを維持するという。8つのバーチャルキー(Octa-Trigger)は専用コントローラーのような操作性を提供し、2つのX軸リニア振動モーター(Dual HaptiX)が非常に正確なタッチフィードバックを提供するとのこと。

スマートフォンとしての主なスペックは、Snapdragon 888 5Gプロセッサーに6.92インチFHD(2460×1080ピクセル) AMOLEDディスプレイ、2つのUSB Type-Cポート、64MPリアカメラ、ポップアップ式の44MPフロントカメラ、RAM(LPDDR5) 12GB/16GB/18GB、ストレージ(UFS 3.1)256GB/512GB、指紋センサー、デュアルSIMなど。USB Type-Cポートの1つは充電専用のようだ。2,750mAhのバッテリー2つが左右対称に配置されており、合計5,500mAh。90Wの充電器を使用すれば30分でフル充電可能だという。OSはAndroid 11ベースのZUI 12.5、本体サイズは176mm×78.5mm×9.9mm(中央部は12.56mm)、重量は259gからとなっている。

Legion Phone Duel 2は中国でLegion Phone 2 Proとして4月に発売され、アジア太平洋地域と欧州の一部市場で5月に発売される。欧州での価格は充電ドック付きの16GB/512GBモデルがVAT込み999ユーロから、充電アクセサリなしの12GB/256GBモデルがVAT込み799ユーロからとのこと。英国での価格は充電ドック付きの16GB/512GBモデルが899.99ポンド(事前予約は100ポンド引きの799.99ポンド)で、5月10日出荷予定となっている。
15251715 story
携帯通信

KDDI、香港サーバーに保存していた国内契約者情報の一部を国内へ移転へ 10

ストーリー by nagazou
移転 部門より
KDDIが日本国内の携帯契約者のユーザー情報を香港にあるサーバーで管理していたことが分かったそうだ。日経新聞やNHKの報道によれば、保管していたのは海外ローミングサービスを利用しているユーザーデータのうち、携帯番号と通信利用量のデータ。氏名など個人を特定できる情報は含まれていないとしているが、LINE問題を受けてKDDIはデータの国内への移管を検討するとしている(日経新聞NHK)。
15251961 story
NTT

7月から「電話リレーサービス料」、多くの電話事業者ではユーザーの電話料金に加算する形で請求 63

ストーリー by nagazou
利用率のデータは見てみたい 部門より
総務省は7月1日から「電話リレーサービス」をスタートさせる。電話リレーサービス(TRS)は、聴覚障害者向けのサービスで、サービスセンターにいる通訳オペレーターが聴覚障害者と聴者間の通訳を行うというもの。通訳は相手に合わせて文字チャットや手話などで行われ、24時間365日利用できる(総務省厚生労働省 電話リレーサービスについて[PDF]ITmediaケータイ Watch)。

この通訳システムの運用費をまかなう形で、電話利用者から各月ごとに1円を「電話リレーサービス料」として徴収するとしている。21年度に関しては7月から22年1月の期間徴収され、1番号あたり年間の支払額は合計7円となっている。料金回収の仕組みとしてはユニバーサルサービス料に準ずるもののようだ。
15251667 story
お金

総務省、携帯電話ポータルサイト『正式版』を公開 10

ストーリー by nagazou
公開 部門より
2020年12月に暫定版として公開されていた「携帯電話ポータルサイト」が正式版となってリリースされた。携帯電話ポータルサイトは料金プランやMNP、中古端末、格安SIMといったプランの見直しやMVNOの仕組みなどを説明するサイト。正式版でも基本的な方針に関しては変更されていないが、アクセスしやすくなるようデザインなどの見せ方が修正されている(総務省ケータイ Watch)。
15250634 story
お金

韓国LG電子がスマホ事業から撤退、売却も断念 75

ストーリー by nagazou
まさかの撤退 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

韓国のLG電子は4月5日、スマートフォンを含むモバイル事業からの撤退を正式に発表した。LG電子は2013年にはスマホ市場で世界3位のシェアを占めていたが、その後は中国勢の躍進なども有り、現在はシェアはわずか2%に低迷。累積赤字は5000億円規模に達していた(日経新聞, ロイター, Engadget)。

ベトナム企業への事業の一部売却も協議されていたが、条件の不一致や、技術や特許を残して他部門で活用するために事業停止との判断となったという。スマホ部門の人員は家電やテレビ、また車載電池などの他事業部への異動を進めるとしている。

スマホ市場は寡占化が進んでおり、シャープやソニーなどの日本勢も含めてシェアの低下が進んでいる。韓国勢もダメとなってくると、本当に限られたメーカーだけの世界になりそうである。

情報元へのリンク

15247770 story
携帯電話

NTTドコモがデータを残したまま修理できるサービス、通常の修理代金にプラス4950円で 26

ストーリー by nagazou
高く感じるけど人にもよるか 部門より
ドコモが4月1日から、携帯電話の預かり修理時にデータや設定を残したまま修理する「預かり修理(データあり)」サービス提供を開始した(ドコモリリースケータイ Watch)。

これまでの端末修理では、セキュリティなどに問題があるとして、データや設定が初期化された状態でしか修理を受け付けてこなかった。預かり修理(データあり)では、修理拠点のセキュリティ強化や修理工程の見直しを実現したことにより、データ削除なしでも修理を実施しできるようになったとしている。サービスの利用料金は税込4950円。端末の修理に必要となる費用は別途必要となる。

発表段階での対象機種はSamsungのGalaxyシリーズ、シャープ製のHシリーズ以降のスマートフォン、タブレット、spモード®ケータイ。キッズケータイ、データ通信機種は対象外であるという。その他のメーカーの対応についても今後検討していくとしている。
15245909 story
ノートPC

GIGAスクール構想で私立の8割が補助金を申請していないと判明 33

ストーリー by nagazou
イニシャルコストよりランニングコスト 部門より
GIGAスクール構想の影響で、学校でのPC端末普及が進んでいるが、朝日新聞の記事によれば、私立学校では約8割が端末購入必要に関して政府の補助金を申請をしていないそうだ。GIGAスクール構想では端末の購入費として国公立は1台あたり4万5000円、私立は上限を4万5000円としてその半額を補助する仕組みとなっている(朝日新聞)。

私立の小中学校は全国に約1000校ほどあるが、補助申請があったのはそのうちの約200校ほどしか無かった。大半は保護者負担で端末を購入しているという。その理由として、補助金を利用した場合の管理費を私立校が懸念しているという。補助金を使用した場合、端末の所有者は学校法人となる。壊れたときの修理費用や更新の費用に関しては学校側で負担する必要が出てくる。国の購入補助が永続的かどうかも分からないことから申請を控える要因だとしている。
15245056 story
NTT

ahamoでMNPの申し込みを一時停止へ。キャリアメールが使えなくなる影響にも注意 35

ストーリー by nagazou
蓋を開けたら高齢者だらけだったとか…… 部門より
新料金プラン「ahamo」の提供が開始されたが、さまざまな混乱が出ているようだ。ドコモは29日、想定を上回る申込みなどが発生したことから、3月29日の午前9:00からMNPでの乗り換える手続きを停止すると発表した(ahamo公式ケータイ Watch朝日新聞)。

原因はSIMカードの配送が追いつかない見込みであるためだという。再開時期などは公式サイト上で随時更新していくとしている。この混雑緩和対策として、ドコモは先行エントリーキャンペーンの条件を変更している。新たな条件では4月15日以降にahamoの契約を申し込んだユーザーに対して、3000円相当のdポイントを追加で付与するとしている。

またドコモ以外の新料金プランも含め、契約後の混乱も懸念されている。過去記事にあるような新料金プランではキャリア決算などの条件が変更されるほか、ahamo、povo、LINEMOではタレコミにあるようにでキャリアメールが使えなくなる。キャリアメールで外部のサービスのユーザー登録をしていた場合、メールアドレスを変更する必要などが出てくることから、警告を行うサイトが増えている模様(ヤマダモールイオンカード)。

あるAnonymous Coward 曰く、

ahamo等の携帯3社の新料金プランへの変更でキャリアメールが使えなくなることをキャリア以外の複数の企業が注意喚起している。
・ユーザー登録に使っているメールアドレスに注意してください
・キャリアメールをユーザー登録に利用しているユーザーは携帯3社の新料金プランへ変更する場合は、メールアドレスを変更してください
という内容。

但し、ヤマダ電機の「ヤマダデンキ ケイタイde安心」というアプリには、キャリアメールと@icloud.com、@google.comのみしかユーザー登録を認めていないようで、ユーザーは登録内容を変更しにくいという状況が発生している模様。

携帯3社の新料金プラン・新ブランドへの変更をご検討中のお客さまへ | イオンカード 暮らしのマネーサイト
https://www.aeon.co.jp/information/2021/03_mbinfo/

情報元へのリンク

15243775 story
ノートPC

Microsoft India、「BackBook」に対するSurface Proの優位性を主張 54

ストーリー by headless
鼻炎 部門より
Microsoft IndiaがSurface ProをノートPC「BackBook」と比較して、2-in-1の優位性を主張するプロモーション動画をTwitterに投稿している(Microsoft IndiaのツイートWindows Centralの記事On MSFTの記事動画)。

動画ではSurface ProがBackBook Broに「こんなことができるか」と声をかけると人の手が出てきてSurface Proのキーボードを脱着して見せる。一方、別の人の手がBackBookのディスプレイを引っ張ってもキーボードは当然外れない。最後にノートPCとしてもタブレットとしても利用可能なSurfaceにアップグレードしようといった趣旨のメッセージが表示される。

しかし、Microsoftはキーボードを着脱できないSurface Laptopも発売しており、Surface Proとはコンセプトの異なるBackBook Broを否定するのは無理がある。

タイミング的にIntelの「PC vs Mac」キャンペーンと結び付けて取り上げられているが、Microsoft Indiaでは昨年11月にMacBook似のノートPC「BackBook」をSurface Proと比較する「#OriginalByDesign」キャンペーンを行っており、この動画もYouTubeで公開されている。このキャンペーンは特に話題になっていなかったが、3月24日になってMicrosoft IndiaがTwitterに投稿したことで話題になったようだ。

一連のキャンペーン動画ではSurfaceのタッチスクリーンの優位性を主張するバージョンや、Windows Hello顔認証の優位性を主張するバージョンもみられる。
15243762 story
携帯電話

NTTドコモの顧客システムで障害(復旧済み) 10

ストーリー by headless
復旧 部門より
ドコモの店舗やウェブサイト、コールセンターなどで27日、一部手続きができない問題が発生していたそうだ(お知らせ)。

これについて あるAnonymous Coward 曰く、

お知らせには書いてありませんが、ドコモのMVNOも影響しました。タレコミ子も月末〆前に契約変更しようとしたら出来なくて困りました。

問題が発生したのは13時23分頃から16時17分ごろまで。原因は確認中とのこと。同様の問題は昨年10月にも発生していた。

15242064 story
ノートPC

天空から8GBメモリ、256GB SSDで3万9,600円の14型ノートPC 53

ストーリー by nagazou
メインメモリが多め 部門より
GPDシリーズの販売などを行っている株式会社天空は、独自ブランドの低価格ノートPC「TENKU SlimBook 14」を発売した。販売価格は3万9600円。4万円を切る価格設定ながら8GBメモリ、256GB SSD、指紋センサーを搭載、液晶に関しても1920×1080ドット表示対応の14型IPSとなっている。本体サイズは幅324×奥行213×高さ16.5mm、重量は1.3kg(製品情報PC Watch)。

CPUに関してはGemini Lake世代のCeleron J4115であるという。スペック的には4コア4スレッドでベースクロックが1.80GHz、ターボクロックが2.50GHzという仕様になっている。天空のリリースによれば、2016年頃に発売されたCore i5-5350Uを上回る性能だとしている。

ちなみにPassMarkのCPUベンチマークのデータ(3月時点)によれば、Core i5-5350Uの平均CPUマークの数字は2780、Celeron J4115は同2733、アイリスオーヤマPCなどに使用されていると見られるIntel Celeron N4100に関しては2461というスコアになっている(cpubenchmark.net)。
15242162 story
お金

OCNモバイルONE、一度延期されていた新料金プランを発表。通話対応で税別700円から 40

ストーリー by nagazou
IIJmioやnuroモバイルと比べると…… 部門より
諸般の事情から一度は発表が延期されていた、NTTコミュニケーションズの「OCNモバイルONE」の新料金プランが発表された。内容としては、現行プランの月額料金を大幅に値下げという形となった。値下げは4月1日から適用される。すでに値下げ対象となるプランを契約している場合は、4月から自動的に新料金が適用される(OCNモバイルONEリリースPC Watchケータイ Watch)。

具体的には音声通話対応プランの場合、1GB容量の従来の税別月額1180円から同700円に変更された。同様に3GBが旧1480円から新900円に、6GBは旧1980円から新1200円、10GBは旧2880円から新1600円にとそれぞれ値下げされた。現在提供中のデータ容量20GBと30GBのプランに関しては新規募集は終了するそう。

SMS対応SIMやデータ専用SIMに関しても同様に値下げが行われている。データ容量を追加する場合は1GBあたり550円。データ容量は翌月末まで繰り越せる。また解約違約金とMNP転出手数料も無料になる。
15242003 story
NTT

ドコモのahamo、プラン変更完了時に表示エラーが出る不具合。契約は可能 10

ストーリー by nagazou
直前ドタバタ 部門より
26日から提供開始となったドコモのオンライン専用料金プラン「ahamo」だが、手続きの画面に不具合が出る可能性があるようだ(ahamo公式ケータイ Watch)。

公式サイトに25日の19時30分に掲載された内容によると、ドコモ契約中のユーザーがahamoへプラン変更を実施される場合、手続き処理が完了しているにも関わらず、完了確認画面が表示されない事象が発生するという。エラーメッセージが出ていても手続きは完了しているとしている。手続きが成功しているかどうかの確認は、手続きの完了メールもしくはahamoサイトのステータスから確認できる。

受付開始となる26日までに修正が間に合わなかったため告知に至った模様。現在改修作業中で修正は4月上旬予定しているとしている。
15240927 story
携帯通信

オンライン専用3キャリア新プランや楽天新プランの利用予定は25.7%、MM総研の調査 25

ストーリー by nagazou
約4分の1ってわりと多いような 部門より
大手キャリアによる新プランの契約がスタートし始めているが、MM総研は17日に「携帯キャリア4社の新料金プラン利用意向調査」を発表した(MM総研ITmedia)。

調査は2月20日から2月22日にかけて行われている。スマートフォンで音声通話SIM(音声+データ通信)を契約している15~79歳の男女9048人が調査対象となっている。なおドコモが3月1日に行ったahamo値下げはデータに反映されていないとしている。

新プランの知度はドコモの「ahamo」が73.7%とトップで、続いてauの「povo」が51.3%、ソフトバンクの「LINEMO」が51.5%、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」が55.1%だった。こうした新料金プランのいずれかを利用する予定はあるかを聞いたところ、全体の25.7%が新プランを利用予定があると答えたという。その内訳は「ahamo」が10.7%、「povo」が4.6%、「LINEMO」が3.0%、「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」が7.4%だった。Rakuten UN-LIMIT Ⅵに関しては自動的に継続利用となるため高めの数字が出ているようだ。
typodupeerror

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

読み込み中...