パスワードを忘れた? アカウント作成
13535141 story
統計

2017年第4四半期のスマートフォン販売台数は前年比で初の減少となる4億785万台、年間では引き続き増加 28

ストーリー by headless
増減 部門より
Gartnerのデータによると、2017年第4四半期のスマートフォン販売台数は前年同四半期から2,429万台減の4億785万台となり、Gartnerが世界のスマートフォン市場データを取り始めた2004年以来初の前年同四半期比で初めて減少したそうだ(プレスリリース)。

ベンダー別にみると、1位のSamsungは276万台減の7,403万台、2位のAppleは386万台減の7,318万台で、シェアはそれぞれ18.2%(0.4ポイント増)、17.9%(0.1ポイント増)となっている。Appleは新モデル発売直後の第4四半期に大幅な増加がみられ、2016年第4四半期はSamsungを上回って1位となっていた。2017年第4四半期の販売台数も第3四半期比で60%以上増加しているが、Samsungの販売台数には及ばなかった。一方、3位のHuaweiは308万台増の4,389万台。シェアは1.4ポイント増の10.8%となり、四半期単位で初めてシェア10%を超えた。

Xiaomiは2017年第3四半期に前年同四半期から79.8%増加して5四半期ぶりのトップ5復活を果たしたが、第4四半期も1,244万台増(79.0%増)の2,819万台と大幅に増加している。シェアも3.3ポイント増の6.9%となり、OPPOとVivoを抜いて4位に上昇した。Xiaomiの増加はアジア太平洋地域新興国市場でシェアを伸ばし、中国市場でもシェアを取り戻している点が大きいとのこと。5位のOPPOは104万台減の2,566万台でシェアは6.3%(0.1ポイント増)となり、1位~5位は販売台数の増減にかかわらずシェアを伸ばしている。昨年同四半期に5位だったVivoは圏外となっている。

年間でみると、2017年のスマートフォン販売台数は前年から4,058万台増の15億3,654万台。ベンダー別トップ5で販売台数を減らしたのは2位のApple(2億1,492万台、114万台減)のみで、シェアも0.4ポイント減の14.0%となっている。一方、1位のSamsungは1,482万台増の3億2,126万台で、シェアは0.4ポイント増の20.9%。3位のHuaweiは1,771万台増の1億5,053万台、シェアは9.8%(0.9ポイント増)で、年間でもシェアが10%に近づいた。4位のOPPOは2,682万台増の1億1,212万台となり、初めて1億台を超えた。シェアも1.6ポイント増の7.3%となっている。5位のVivoは2,728万台増で1億台目前の9,968万台となっており、シェアは1.7ポイント増の6.5%となっている。OS別ではAndroidのシェアが1.1ポイント増の85.9%となり、AndroidとiOSで99.9%を占める状態になっている。

ちなみに、IDCのデータは出荷台数なので算定基準が異なるが、2017年第4四半期の1位は7,730万台(100万台減)のApple、2位が7,410万台(340万台減)のSamsng、3位が4,100万台(440万台減)のHuaweiとなっている。年間では1位がSamsung(3億1,730万台、590万台増)、2位Apple(2億1,580万台、40万台増)、3位Huawei(1億5,310万台、1,380万台増)、4位OPPO(1億1,180万台、1,200万台増)。1位~4位の順位はGartnerと同じだが、5位にXiaomi(9,240万台、3,940万台増)が入っている。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2018年02月25日 12時55分 (#3367234)

    Androidの更新が18ヶ月しか保証されないのは計画的陳腐化にならないのかな
    更新しない場合もあるしどうにかしてほしい

    • by Anonymous Coward

      Androidの更新って保証されないだろ?メーカーは作ったらそれでおしまい。
      いつの間にか変わったのか?

      • by Anonymous Coward

        OreoからGoogleが直接パッチを送り込む機能がサポートされた
        なんで、最新のハードからならセキュリティパッチに関しては問題ない

        • by Anonymous Coward

          あれってサポートするかしないかはメーカー次第じゃないの?
          OreoにはアップデートするけどProject Trebleはサポートしないぜっていう話もあるみたいだし・・・

    • by Anonymous Coward

      Windows as a Serviceの悪口はやめろ。
      問題なのはサポート期間そのものより更新がOEM任せなことだろ。

      • by Anonymous Coward

        最新バージョンのサポート期間が18ヶ月なだけで、アップデートし続ける限り無期限に使い続けられるWindowsとは全然違うだろ。

  • by Anonymous Coward on 2018年02月25日 14時41分 (#3367268)
    壊れないと買い替え需要は生じないだろうし

    (半年で壊れたり一年未満で壊れたり、私はだいぶ運がない苦笑)
    • by Anonymous Coward

      性能的にも、大抵の人は事足りる位にはなったのかな。

  • by Anonymous Coward on 2018年02月25日 21時47分 (#3367395)

    チップの抵抗やコンデンサが手に入りにくくて困る。
    時間かかっても手に入るならまだマシだけど、
    スマートフォンで需要がなくて生産中止されると更に困る。

    • by Anonymous Coward on 2018年02月26日 9時39分 (#3367481)

      昨今の異常なセラコンの不足(調達困難)って、本当にスマホに取られているから?
      にしても異常な気がする。

      どっかで意図的に生産を絞っていたり、
      murataの工場が燃えたりしていない?

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        ちょくちょくコンデンサの調達手配やってるけど、去年の10~11月あたりから本当に異常な長納期になった
        一次納期回答が半年ってのはビビったわ

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...