パスワードを忘れた? アカウント作成
185449 story
携帯通信

電磁波過敏症 ? 南アフリカの電波塔に地元住民が反発、しかし塔は稼働しておらず 121

ストーリー by reo
アレな波動をゆんゆん受信してるのかもしれんし 部門より

ある Anonymous Coward 曰く、

本家 /. 記事Gizmodo Japan の記事より。

南アフリカの Craigavon では地元に電波塔が建てられてから頭痛や吐き気、耳鳴りや皮膚疾患、胃腸不良などの体調不良を訴える住民が急増したとのこと。塔の所有者であるワイヤレス通信業者 iBurst と住民の間では話し合いの場が設けられ、体調不良の原因を調査するために電波塔を停止する約束が取り付けられたそうだ。

ところが、実は話し合いの 6 週間前から既に電波塔は稼働していなかったとのこと。当然ながら iBurst は体調不良の原因は電波塔ではないとの結論を下し、その後塔を再稼働させたそうだ。

ちなみに地元住民を代表している弁護士らは、他の根拠に基づき訴えを続行する構えだそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 他の根拠 (スコア:3, 興味深い)

    by iwakuralain (33086) on 2010年01月20日 12時26分 (#1705818)

    ってのが気になる。

  • by Anonymous Coward on 2010年01月20日 12時05分 (#1705791)
    風切り音の低周波、という可能性はないものですかねえ。
    素人考えですが。

    #GIZMODOの方にも書いたけど、こちらでも。
    • Re:低周波の可能性は? (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2010年01月20日 12時50分 (#1705848)

      たとえばさ、そういう説が出てきたとしてね。
      そこには二通りの可能性があるわけだ。

      1つめ。
      今まででも長い間、高い樹木等によって風切り音は発生していたわけだが、
      人間に悪影響を与える周波数には偶然ヒットすることがなかった。
      ところが、今まで電波によって住民を苦しめていた悪の象徴の建物が、
      実は電波は発していなかったけど、人間にとって都合の悪い周波数に偶然ヒットしてした。
      いままでの体調不良はそれが原因だったのだ。
      やっぱり奴は悪だった。住民万歳!

      2つめ。
      本当は、悪しき電波が撒き散らされているという思い込みから体調が悪くなっていただけ。
      真相を知らされたものの、今まで無実の相手を悪だと決め付けて
      徹底糾弾していたことを認めるのは非常に都合が悪い。
      だが今まで恨み抜いてきた感情は撤回できず、「ごめんなさい」とは死んでもいいたくない。
      だからなんとかして悪者に仕立て上げようと些細な可能性でも言い立てて
      とにかく、自分を善、相手を悪に仕立て上げようとしている。

      普通は後者だと思うわなぁ。
      もしその可能性が本当にあったとしてもね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2010年01月20日 15時08分 (#1705980)

        そういう現象が存在するという立場で主張するならば,

        × 人間に悪影響を与える周波数には偶然ヒットすることがなかった。
        ○ そのような自然界に存在する周波数に適応するように人間の聴力は進化してきた。

        × 人間にとって都合の悪い周波数に偶然ヒットしてした。
        ○ 従来の自然界に存在する周波数とは別の周波数だったため,人間に何か不快な影響を及ぼしている。

        だと思う.

        親コメント
    • Re:低周波の可能性は? (スコア:1, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2010年01月20日 12時55分 (#1705852)

      実は原告団はHOSが実装されていて
      低周波で暴走したレイバーだったんだよ!

      な、なんだってー

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2010年01月20日 16時25分 (#1706044)

      この方 [wikimedia.org]は長命でしたから

      #いや、ま、電波ゆんゆんだった可能性は否めませんがw

      親コメント
    • by 9nu (12793) on 2010年01月20日 21時56分 (#1706214)
      @iBurst africa部長宅
      遊馬「人間には聞こえない音。地元住民の鋭敏な聴覚にだけ届く音。それが今回の一連の暴走事故の原因だったのさ(略)」
      実山「遊馬さん、いまそれが公表されたら」
      遊馬「爺ちゃん、俺でなくても遅かれ早かれ誰かが同じ結論にたどりつく。俺は爺ちゃんの口からこのことを公表してもらいたいんだ。
      鉄塔を悪役にしちゃいけないよ。そうだろう?」
      --
      犬が犬であるように、猫でありたい
      親コメント
  • by kieru_haim (37792) on 2010年01月20日 12時35分 (#1705828) 日記

    「電波塔がある」->「電波が出ている」->「電波は体に害がある」

    という思い込みによる症状だったりするんですかね?
    ささいな事でも、体調が悪いなぁと思ってふと顔を上げたら、
    電波塔がある。
    「絶対あれ原因だ・・・」
    なんて考えて、余計にまいってるんではないんでしょうか。

    • Re:これだけ読むと (スコア:2, おもしろおかしい)

      by MISSION (13232) on 2010年01月20日 18時06分 (#1706114) 日記

       私が知っているもっとも古いネタだと、野辺山の電波天文台に「オレの頭に電波をとばすな!」と怒鳴り込んだ人がいたって笑い話が……。

      --
      ここは自由の殿堂だ。床につばを吐こうが猫を海賊呼ばわりしようが自由だ。- A.バートラム・チャンドラー 銀河辺境シリーズより
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2010年01月20日 12時31分 (#1705822)

    学校に行くのがだとお腹が痛くなった経験って無いですか?

  • by Lurch (10536) on 2010年01月20日 12時32分 (#1705823)
    その見る者に対する心理的影響をも考慮した鉄塔を作ってもらうしか
    --

    ------------
    惑星ケイロンまであと何マイル?
  • きっとSEV [sev.info]が効くと思います。

    # 因みにこちらも参考にどーぞ [carview.co.jp]。

    --
    GNU is a religion. [flcl.org]
  • 真犯人 (スコア:1, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2010年01月20日 12時35分 (#1705829)
    原因は稼働してる時に出る電波ではなくて、電波塔そのものだ、という可能性が出てきました。
    次はその可能性を検証するため、電波塔を取り壊したらどうなるか、実験する必要があります。
    • Re:真犯人 (スコア:1, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2010年01月20日 12時42分 (#1705839)

      症状がいかにもアレルギーなので、いろいろかんがえられる。
      ・建設時に有害物質が出た
      ・建設中かそれ以降の車の排ガス規制が適当
      ・そもそも塔と関係ないとこで有害物質が出てる
      なのに検証せずに塔のせいにするのは、もはや宗教。

      親コメント
    • by the.ACount (31144) on 2010年01月20日 13時40分 (#1705902)

      >取り壊したらどうなるか
      有害物質がばら撒かれて更にひどいことに・・

      --
      the.ACount
      親コメント
    • by unchikun (14429) on 2010年01月20日 15時26分 (#1705995)

      こっそり撤去しておいて、次回話し合いの時に「実は...」と切り出すのが説得力あるな。

      デビッド・カッパーフィールドが消したときとの比較もして欲しい。

      親コメント
  • iBurstって名前の無線通信規格があるみたいだが、
    企業名と何か関係があったりするのだろうか?
    http://ja.wikipedia.org/wiki/IBurst [wikipedia.org]

    --
    PCにECC Unbufferメモリを利用するのはもう無理かもしれない。
  • by Anonymous Coward on 2010年01月20日 12時44分 (#1705842)
    電波塔があれば、電源は無関係に電波を拾う訳ですが…
    • 巨大なアンテナがあったら、無電源でも、電磁場は変わりますからね。
      (テレビアンテナなどに使われる八木宇田アンテナは、そばにアンテナがあると電磁場が変わることを利用して効率をよくしている)

      それが人体にどういう影響を与えるかはさておき、電源が入っていないから電磁波の影響はない、という主張は怪しいですね。

      --
      1を聞いて0を知れ!
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2010年01月20日 13時01分 (#1705861)
    電波塔の建設を境に、私は非常に大きな苦痛を感じている。
    科学的にあるいは医学的に、もしくは論理的に因果関係は立証されていない。
    と同時に、気のせいや精神的な理由であるということも確認されていない。
    そしてその苦痛は正常に生活していくこと自体をも困難にするほど激しく大きなものである。

    そんなとき、ご自身だったらどう対処します?
    原因をハッキリ見つけてくれる病院を探してさまようのが正解なのかな。
  • by chijin (39571) on 2010年01月20日 17時14分 (#1706079)
    さっき食べた物が消費期限が切れていたとわかった途端、お腹が痛くなるのと同じ現象ですね。
    「電波を当てた植物はこんなにも大きく育ってますよ」という内容の映像を毎日見せ続ければ、アフリカはそのうち身長2mを超える人ばかりになるかも……?
  • by bemsj (39574) on 2010年01月21日 0時24分 (#1706296) ホームページ
    この記事だけでは詳細が不詳です。 どうやら以下のサイトの英文記事が元ネタのようです。 http://mybroadband.co.za/news/Wireless/9584.html [mybroadband.co.za]   http://mybroadband.co.za/news/Wireless/10528.html [mybroadband.co.za] http://mybroadband.co.za/news/Wireless/10739.html [mybroadband.co.za]
  • by bemsj (39574) on 2010年01月21日 0時50分 (#1706307) ホームページ
    関連した情報として イギリスのハッチントンの携帯基地局の撤去を求めて、裁判をおこし 敗訴し、400,000ポンドを請求された夫婦がいる。 ハッチントンの3G基地局の設置後に夫婦と息子が吐き気や頭痛に悩まされ、 住民は裁判に訴えた。 基地局から電波が出始める前から健康被害が出ていることが判った。 電波との相関が証明できなかった。 住民は敗訴し、イギリスでは敗訴した方が裁判費用を負担するので 多額の裁判費用、40万ポンドを請求された。 中継塔の近くの住居を売り払い、裁判費用を支払った。 という例もあります。 参照:http://homepage3.nifty.com/~bemsj/RF7.htm
  • by Ever_Greenfield (37706) on 2010年01月21日 0時56分 (#1706308)
    電波ゆんゆんだったというオチ?
    --
    にゃんぱすー( ´ ▽ ` )ノ 器の大きな人の唄を歌います!
typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...