パスワードを忘れた? アカウント作成
6488553 story
医療

イタリアの最高裁、「携帯電話の使用が原因で脳腫瘍ができた」として労災を認定 65

ストーリー by hylom
電波 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

イタリアの最高裁が、携帯電話を仕事で長時間使用していた男性に付いて、「携帯電話が脳腫瘍の発症につながった」として労災を認定したという(中日新聞)。男性は12年間、携帯電話やコードレス電話を一日5~6時間耳に当てて使い続けた結果、頭部左側に良性の腫瘍ができたという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 携帯やコードレスフォンで影響を受けると言っているスェーデンの研究がある事を根拠に、毎日5~6時間、おもに携帯電話を使っていた男性について労災を認めたものであって、男性が微弱電波のコードレスを使っていたなどとは報道されていない。よく読めよ、中日新聞。

    この男性は腫瘍ができて労災を求めたが拒否されたので訴えたようだ。無条件に「デマだ、無関係だ、イタリアはおかしいんだ!」と騒ぐ人は「教えて!ヨミドクター」の記事を読もう。Q 携帯電話の電磁波で発がん? [yomiuri.co.jp]

    局所SARの規制は日本では2W/kgか? でもこれは「6分間」の値なので。携帯電話は短時間しか使用しないだろうから影響は回復しうるという事が前提の数値だな。これで5~6時間使用しても大丈夫、ということではない。たとえ話をすると、キーボード作業やVDT作業も、短時間で休憩を取ったりしながらであれば健康被害は出にくいが、毎日5~6時間となれば腱鞘炎とか視力低下など健康被害が出かねない。因果関係が疑わしい場合でも労働者の利益に、という事であれば、イタリアの最高裁の判断は妥当といえる。

    これですぐに「うゎ~、類似の訴訟が相次ぐぞ!」と恐れおののく事は無い。短時間では問題ない。しかし長時間の使用が避けられないなら、やはり「携帯を長時間使用するならヘッドセットを支給し頭部から離す」とか、オフィスなら有線電話を使うとか、健康被害が出る恐れを防止する対策を取るべきでは。だって「腱鞘炎? 気のせいだ!」と言われ粗悪なキーボードで指の痛みに耐えながら一日中、作業させられるのは辛いのと一緒。対策可能なんだから、職場として対策すればいい。

    • イタリアの主要紙コリエレ・デラ・セラの記事 [corriere.it]より

      ma volevo solo che venisse riconosciuto il legame che c'era tra la mia malattia e l'uso del cellulare e del cordless.(私の病気と、携帯電話やコードレス電話の使用との間に関係があることを認定してほしかっただけだ)

      Ero sempre al telefono, o meglio al cellulare e al cordless: facevo telefonate continue, almeno 5 o sei ore al giorno. Sempre con il cellulare attaccato all'orecchio.(私はいつも電話で通話していた。より正確に言うと、携帯電話とコードレス電話で。一日に少なくとも5、6時間連続して通話していた。つねに携帯を耳にくっつけていた。)

      dopo tre ore di risonanza magnetica il medico mi ha spiegato il problema: neurinoma del ganglio di Gasser, un tumore benigno al nervo trigemino sinistro(3時間のMRIの後、医師が病気を説明した:三叉神経鞘腫、左の三叉神経にできた良性の腫瘍)

      中日新聞はこれに近いソースを読んだだけでしょう。

      親コメント
    • そのヨミドクターを読んでみたが、どう読んでも、影響の有無は「分からない」としか解釈出来なかった。2Bと言うのは、「かもしれない」であって、確証を意味するものではない。

      そもそも、一日に5時間から6時間もの通話を前提にした業務を年単位で繰り返すのなら、相応の悪影響が出るのは当たり前の話。電磁波以前に、その生活自体が人体にとって「宜しくない」と考えるほうが正解。

      電磁波に全ての責任を持っていくのなら、1か、せめて2Aぐらいになってからでも遅くはないのでは?

      --
      若者は老人が馬鹿だと推測するしかないが、老人は若者が馬鹿であることを経験で知っている
      親コメント
      • ヨミドクターにある「WHOによる発がんリスクの分類」で、携帯電波の電磁波が「4」の、「おそらくない」や「3」の「あるかどうか分類できない」ではなく、「2B」の「あるかもしれない」という事は、”影響など絶対に無い”とは現時点では言えない、という事ですね。裁判所は電波の専門判断をする機関ではない;「因果関係は否定できない」というデータがある、という事を考慮しただけでしょう。日本ではアスベスト:石綿肺で自殺、労災認定確定--岡山地裁 [mainichi.jp]などの例もありますが、そもそも/.だったらプログラマが過重労働で自殺しても因果関係を認定せず雇用者に責任は無く労災は認めないとされたら憤慨しますよね? その一方で、業務で使った携帯電話に関しては労働者に完全なる立証責任がある、かのような主張もおかしいのでは。労災を認めるかどうかは、結局は匙加減の問題でもあるので。
        親コメント
        • いあいあ、労災自体は認めてもおかしくはないでしょうよ。
          電波以前に一日に5時間も6時間も通話しなきゃならないような生活を年単位で送っていたら、そりゃ何らかの不調が起きてもおかしくはない。ストレスだけでも十分に病気を発症する可能性はある。

          ただ、それをいきなり「電磁波のせいだ!」とか言い出すのは現状ではおかしいでしょ?ということなんですよ。確証もまだないのに、何でそこだけは確証があるかのような論調なの?ということです。

          誤解しているようですが、労災の問題と電磁波の問題は全くの別物ですよ?

          --
          若者は老人が馬鹿だと推測するしかないが、老人は若者が馬鹿であることを経験で知っている
          親コメント
      • by Anonymous Coward

        今回の労災認定は、電話の使用が病気に関係あるとしていますが、電磁波だとは言っていません(電磁波でないとも言っていません)。ですので、

        > そもそも、一日に5時間から6時間もの通話を前提にした業務を年単位で繰り返すのなら、相応の悪影響が出るのは当たり前の話。電磁波以前に、その生活自体が人体にとって「宜しくない」と考えるほうが正解。

        そのとおりの認定だと思います。

        • そうなのかなぁ?そうであって欲しいですが(苦笑)

          既に書いてる人もいますが、

          >私の病気と、携帯電話やコードレス電話の使用との間に関係があることを認定してほしかっただけだ

          との事らしいので、単なる仕事上のストレスの問題で認定されたかは怪しい気も。
          イタリアがどこまで過去の判例を重視するのか知りませんが、こんな例がまかり通ると、「携帯電話のせいだ」と安易に訴えるケースが増えそうな予感は拭えずw

          #日本の電車にはそれが杞憂と思えなくなる「優先座席」なるものがあるしねぇwww

          --
          若者は老人が馬鹿だと推測するしかないが、老人は若者が馬鹿であることを経験で知っている
          親コメント
          • そういえば先日、いつもより30分ほど遅れて出勤したとき、京浜東北線 東神奈川~横浜の間で、「ふざけるな!ここは優先席だ!すぐにスイッチを切れ!」と大声で喚いているおばさんがいましたな。
            で、横浜駅ではドアの前に立って電話のスイッチを切っているか見せろと騒いでいましたが。
            # 信じがたいでしょうけれど実話です。
            # 恐らく、「有名人」ではないかと思うのですが。

            こういった「正義の味方」が現れるから、スイッチを切れと言うアナウンスはやめてほしいんですけれどねぇ。

            • まぁ、類似品はそこら中に居ますけどねw

              自分が遭遇したのは、田園都市線で性別は男でしたっけね。ああいう人を見ていると、電磁波の問題以前に精神的な悪影響の方を危惧しちゃいます。
              「車内での携帯電話は危ないので禁止」という誤ったミームがどんだけ影響を持ってるんだ?とね。

              あれって、鉄道会社側で何か明確な指針とかないんでしょうねぇ。理由がコロコロ変わっている様子なので。初めてアナウンスを耳にした時は、確か着信音がうるさいので自粛してくれ的なものだったと覚えているのですが。

              --
              若者は老人が馬鹿だと推測するしかないが、老人は若者が馬鹿であることを経験で知っている
              親コメント
              • by Anonymous Coward

                あ、自分も似たような風景、見たことあります!京浜東北線で年配男性だったはず。
                ちなみにその方は、ガラケーでメールしている人には怒鳴りまくっていましたが、スマホ使用者はスルーしていましたwww
                これが、デジタルデバイドというやつなのですね(違

              • >これが、デジタルデバイドというやつなのですね(違

                いあいあ、案外本当にそうかもしれませんよw

                --
                若者は老人が馬鹿だと推測するしかないが、老人は若者が馬鹿であることを経験で知っている
                親コメント
    • >男性が微弱電波のコードレスを使っていたなどとは報道されていない。よく読めよ、中日新聞。

      冒頭に「ローマ共同」とあるように共同通信の配信記事です。

  • by skapontan (35455) on 2012年10月19日 20時05分 (#2254964) 日記

    携帯電話のデンパもとい電波で腫瘍ができたって話じゃなくて、
    ずっと当てて使ってたからできものができたって話だよね?

    • by nmaeda (5111) on 2012年10月19日 20時59分 (#2255008)

      それならタコができるとか、皮膚の疾患でしょう。皮膚や頭骨を越えて脳腫瘍ができ、電話機が主因という前提なら、電磁波の影響と考えるのが普通では。

      ただ、良性の腫瘍なのに最高裁まで争うのが不思議だ。単に良性といっても、治療する必要がないものから、簡単に治療できるだけのものまで、いろいろあるだろうが。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2012年10月19日 23時17分 (#2255095)

        良性腫瘍、って良性って名前はついてますが
        悪性腫瘍(ガン)に見られるような異常増殖が無い(※)というだけですから。
        ※異常増殖といえば関連して起こることの多い転移ですが、
        肺などに転移する良性腫瘍もあるためその境界は曖昧です。

        頭蓋内の腫瘍であれば、良性腫瘍であっても致死率は決して低くないです。
        この他、脊椎など神経系に影響する腫瘍はやはり良性であっても早急に手術が必要でしょう。

        親コメント
        • by YF19 (12943) on 2012年10月19日 23時36分 (#2255104) 日記

          つーか、脳腫瘍の良性って転移してないってだけで、悪影響がないわけじゃないしね。

          良性ってのは、脳内にボールがあるようなものだと思えばよく、そこさえ除去出来ればどうにかなるレベル。
          悪性ってのは、脳内に染み込んだインクみたいなもので、除去が困難なレベル。
          まぁ現実には、そのボールの表面にインクが付いてたりして(下手するとインクどころか接着剤の類だったりもする)、一概には良性とも悪性とも言い切れないケースが多かったりするそうですが。

          もっとも、ガンの要因なんていくらでもあるんで、体内の話だからと言って、いきなり電波が悪影響とかいう「電波」を飛ばすのもどうかとは思ってみたりwww

          #ぶっちゃけ、携帯電話で5~6時間も連続して通話するような生活を年単位で要求されたら、普通に倒れそうではありますが。電波以前に精神的に死ねるレベル(苦笑)

          --
          若者は老人が馬鹿だと推測するしかないが、老人は若者が馬鹿であることを経験で知っている
          親コメント
      • by Anonymous Coward on 2012年10月20日 11時53分 (#2255252)

        > 皮膚や頭骨を越えて脳腫瘍ができ、電話機が主因という前提なら、電磁波の影響と考えるのが普通では。

        どういう集団の普通?
        確かに、脳腫瘍になるだのペースメーカーがどうのと騒いでいる集団はかなり確認できるので、場所によっては普通だけどね。

        タレコミしか読んでいないが、「電磁波」と科学的認定でもあるの?
        あと、 nmaedaさんらそのような方々は電磁波が皮膚の下何センチまで届くか知らないでしょう。どうせ電波だから体の置く深くまで突き抜けて影響していると思い込んでいる。此処はそう言いきっておきます。

        良性腫瘍も悪性に変わることが多いので、普通見つけたら要観察です。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          > どういう集団の普通?

          労働者保護の観点からの普通では?

          • by YF19 (12943) on 2012年10月20日 15時01分 (#2255299) 日記

            >労働者保護の観点からの普通では?

            それなら、正しい理由でやらないと「保護」になっていない気がしますが?

            そもそも、本当に「電磁波」が原因なんでしょうか?
            有線の受話器で同じ事をやったら本当に無害なんでしょうか?

            --
            若者は老人が馬鹿だと推測するしかないが、老人は若者が馬鹿であることを経験で知っている
            親コメント
            • by Anonymous Coward

              まぁ、別ACなんですが、「正しい」を求めてたら労働者保護として間に合わないでしょう。
              科学的にどっちが正しいかなんて現時点ではわからないけど、電磁波による腫瘍の影響を指摘したWHOのレポートもありますし(その後否定するレポートも出てますが)、あるともないとも断言することが難しい (つまり、否定されたわけではなく、両論存立の状態な) 以上、電磁波を仮の主因として労災認定を下ろすことがそんなにおかしな判断とは思えません。

              • by Anonymous Coward

                > 労働者保護として間に合わないでしょう。

                それは電磁波とは関係ないでしょう。
                携帯電話などを使った労働によりという、ちゃんと見えている広範囲の相関関係だけ使えばよいだけ。
                その中で根拠の無い理由を意味も無く採用してしまうのは、他にありえる根拠を見えにくくするだけの害でしかない。

                そういう、救ったふりの行動は本当の保護とは別物です。

          • by Anonymous Coward

            「労働者保護の観点」から「電磁波の影響」にまったく関連がありません。

            好む結論に何でも良いから理由つけているだけでしょう。
            ゲーム脳とかのレベルで、特定集団の普通、周りから見れば異常です。

    • えーっとあなたは携帯電話を脳に当てて使ってるんですか?

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      胼胝ってやつですか

  • by Anonymous Coward on 2012年10月19日 20時30分 (#2254983)

    ができちゃったんだな

  • by YF19 (12943) on 2012年10月19日 20時53分 (#2255006) 日記

    実際に行われた実験で長期に渡って携帯電話を頭部に固定して影響を見るってのがあったのは知ってるが、改造して出力上げても火傷しか発生しなかったそうだが?>イタリアのオッサンよ

    調べたらこんなサイト [nifty.com]あったけど、どうも胡散臭いwww

    --
    若者は老人が馬鹿だと推測するしかないが、老人は若者が馬鹿であることを経験で知っている
    • by nmaeda (5111) on 2012年10月19日 21時52分 (#2255033)

      > 実際に行われた実験で長期に渡って携帯電話を頭部に固定して影響を見るってのがあったのは知ってるが、改造して出力上げても火傷しか発生しなかったそうだが?>イタリアのオッサンよ

      判断したのは裁判所。どこの国でもおかしな訴訟は一定数あって、それらも普通の訴訟と同じように粛々と扱っていく。

      そして訴訟、特に民事訴訟ってのは、必ずしも科学的とは限らない。科学だと再現性がない結果は誰も認めないけど、訴訟は再現が出来なくても、充分な知識がなくても、一定の期間で結論をだす必要があるから。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2012年10月20日 5時56分 (#2255193)

      >調べたらこんなサイト [nifty.com]あったけど、どうも胡散臭いwww

      はい、胡散臭いといわれたサイトの管理人です。
      このイタリアの労災認定に関して、チェックをしてみました。

      類似の事例が2005年にアメリカでも起きています。
      携帯電話の使用で脳腫瘍になったとして、労災認定が裁判で決着をつけています。

      このアメリカの例と、イタリアの事例は
      胡散臭いといわれたサイトに 紹介してあります。

      親コメント
    • by nemui4 (20313) on 2012年10月19日 21時36分 (#2255026) 日記

      でっかい密閉型ヘッドホンを毎日何時間も装着して、周りにも音が聞こえるくらいにでかい音を流し続けてる人たちは大丈夫なンスかね。
      携帯電話と違って、コイルに流れる電磁波くらいじゃビクともしないか。
      BTでも大丈夫?

      本題に戻って。
      学生の頃かじってたレーザ光と生体の相互作用(レーザメスとか)の世界だと、電磁波の波長と生体細胞の吸収スペクトラムを見てどんだけ作用が起こりやすいか、どれくらいのエネルギー(密度)でレーザを照射したらいいかとか考えてたけど。
      携帯電話の電磁波の波長帯(mm?)と生体組織(脳)の相互作用って実際どうなんすかね。

      親コメント
      • by YF19 (12943) on 2012年10月19日 21時59分 (#2255040) 日記

        >でっかい密閉型ヘッドホンを毎日何時間も装着して、周りにも音が聞こえるくらいにでかい音を流し続けてる人たちは大丈夫なンスかね。

        それ電磁波以前に、難聴になるんでは?(苦笑)

        今回の件も同じで、長期使用を伴うような仕事でのストレスとか、そっちの方が影響でかそうな気も?

        >携帯電話の電磁波の波長帯(mm?)と生体組織(脳)の相互作用って実際どうなんすかね。

        そもそも、レーザーと携帯電話で使用している電波じゃ性質が全然違うから、その比較自体、無意味。
        導波管とかで使うような指向性の高いマイクロ波ならともかく。

        --
        若者は老人が馬鹿だと推測するしかないが、老人は若者が馬鹿であることを経験で知っている
        親コメント
        • by nemui4 (20313) on 2012年10月19日 23時03分 (#2255086) 日記

          >今回の件も同じで、長期使用を伴うような仕事でのストレスとか、そっちの方が影響でかそうな気も?

          それも大きいというか、それがほんとの原因だったりして。
          でも、どっちの影響がどうしたとか判断できるほどには証明できて労災認定されたんなら違うか。

          指向性の高いマイクロ波って空間的なコヒーレント性が高いってことですね。
          この場合、時間的や空間的なコヒーレント性は抜きにしてただエネルギーが強い電磁波として、
          その主要な波長成分が生体組織の吸収バンドに合致してれば効率的に作用を及ぼせるだろうなというお話のつもりでした。
          密着して電磁波を照射していればコヒーレント性が悪くても十分影響を与えられるでしょうし。
          電磁波を水分子に吸収させて加熱する電子レンジがよく例として出されてますね。
          あんな感じで携帯電話が出していると言われている電波の波長のどれかが脳細胞と相互作用を起こして振動したりしてるのかなとか思った次第。

          #かっこいい言葉使おうとしてるからうまく説明できてないなぁ・・・
          #書いてるうちに全然お門違いっぽい気がしたし・・・

          親コメント
          • by YF19 (12943) on 2012年10月19日 23時24分 (#2255099) 日記

            あの?(^^;
            コヒーレント性が悪くても、悪影響が出るほどの出力ってw、そんな効率の悪い方式使ってたらバッテリーすぐ切れますがな。
            どう考えてもありえない。そんな実用的でない事を製品でやってると本気で思ってたりします?

            --
            若者は老人が馬鹿だと推測するしかないが、老人は若者が馬鹿であることを経験で知っている
            親コメント
    • by Anonymous Coward

      私は今まで、非科学的な思い込みに基づいた主張をするのは電磁波と健康被害の関係を言い立てる側だと思っていましたが、
      電磁波と健康被害の関係を否定する主張をする側にも、「吹いたwww」とか「どうも胡散臭いwww」とか、科学的とは思えない言い方をする人がいるんだなと初めて知りました。
      私もそういう根拠のない予断を持ってしまっていたということですね。改めないといけません。

      電磁波と健康被害の関係なんて、ふつうの人はあるとは思ってないですよ。とくに/.Jに集まってるような人は。
      毎日、電磁波を発する機器に囲まれて普通に生活してるんだもん。
      (そりゃ、電子レンジの電磁波を直接浴びるくらいすれば健康を害するだろうけど、いまはそんな話じゃないし)。

      それを、ここまで必死になって、電磁波と健康被害の関係を否定しようとするのは、なにか特別な理由があるのですか?

      • by YF19 (12943) on 2012年10月20日 13時05分 (#2255267) 日記

        「電磁波と健康被害の関係を否定しようとする」ことを否定するのは、なにか特別な理由があるのですか?

        #単にそれの因果関係は無いんでないの?と指摘したら、そこに陰謀論を持ち込む人がいて、また吹いたw

        --
        若者は老人が馬鹿だと推測するしかないが、老人は若者が馬鹿であることを経験で知っている
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          「根拠も言わずに断定すること」を否定することには「科学的な主張でない」という理由がありますが、
          「『根拠も言わずに断定すること』を否定すること」を否定することには、何の正当性も見出せませんね。

          「イタリアのおっさん」の一例で否定できるほど簡単であれば、医学系の研究なんて苦労しないでしょうに。

          • by YF19 (12943) on 2012年10月21日 9時16分 (#2255567) 日記

            根拠ねぇ。そもそも、「電磁波が人間に悪影響を及ぼす」事自体がまだ証明されていないにも関わらず、「影響はある」という主張に対して、「それはおかしい」と指摘しているだけですよ?

            この場合は「分からない」として研究で結果が出るまでは静観が正解。「ある」とか言い出す方が誤り。

            --
            若者は老人が馬鹿だと推測するしかないが、老人は若者が馬鹿であることを経験で知っている
            親コメント
    • by Anonymous Coward

      以下のサイトにイタリアとアメリカの労災認定で
      携帯電話の使用で脳腫瘍と認められた事例などを
      紹介しておきました。
      http://homepage3.nifty.com/~bemsj/RF7.htm [nifty.com]

    • by Anonymous Coward

      ちょっと引用されてるサイト眺めてみましたが、別に偏って意見を集めてるわけではなく、肯定意見も否定意見もならべてあるだけで良質な情報源だと思いますが。(ページの作りは手打HTML風味で、確かにノスタルジックですが)。

      偏ってて胡散臭いのはあなたのほうでは?

    • by Anonymous Coward

      > 実際に行われた実験で長期に渡って携帯電話を頭部に固定して影響を見るってのがあった

      その電話は通話状態だったのですか?

  • 救済が優先されるので「ありえなくはない」くらいでもおりるっぽいですね。

    # つねに、とかどこでも、とは言えませんが。

    これがそういう判断すべき対象なのかどうか、とかはわかりかねますが...

    # 通常利用の範疇からは外れるくらいには長時間やらなきゃならなかったんだろうなぁ。

    --
    M-FalconSky (暑いか寒い)
  • by Anonymous Coward on 2012年10月19日 23時25分 (#2255100)

    「携帯やコードレスフォン」と一緒くたにされてるけど、携帯電話とコードレスフォンじゃ出力が桁違いだろ?
    SAR値で言ったらふた桁は違うだろ?
    音で考えてみれば、家の中で大声を張り上げれば狭い家なら隅々まで届くし、隣近所にまで響いて近所迷惑だ。
    まあそれでも夜中でもなければ許容範囲だし、物理的な被害が出るとは思えない。
    ところが、携帯電話は数キロ先の基地局と通信している。
    音で数キロ届かせるとなるとちょっとした爆音だろ?
    至近距離なら音圧で鼓膜破れるぞ。
    音波と電磁波は根本的に違うけど波が球状に広がる点は同じだ、通信方式や機種によって出力が大きく異なる。
    実際に使用していた「携帯やコードレスフォン」のSAR値についてきちんと調べたんだろうか?
    電波は見えないし聞こえないからかえって恐怖感を感じたり、逆に無論拠に安心する人もいるけど、一応測定はできる。
    日本では全ての通信業者がSAR値の公表を義務付けられているからすぐ確認できるんですけどねえ。

  • by Anonymous Coward on 2012年10月19日 20時33分 (#2254985)

    地震の予想に失敗した学者も訴えられてましたね。
    大きな地震がきたあとに安全宣言をだしたけど、また大地震がきたとか。

  • by Anonymous Coward on 2012年10月19日 20時35分 (#2254988)

    やってた国だから仕方ない。

typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...