パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

電車内で痴漢に間違えられた際に適切な対応を支援してくれるスマホアプリ」記事へのコメント

  • アプリ「走れ!全力で逃げろ!」

    • by Anonymous Coward on 2017年01月24日 14時38分 (#3149053)

      ダメ臭が漂う…。

      アプリにして定期的に払う必要なさそう。
      YouTubeに解説動画をアップしておいたほうが儲かるんじゃないかな。

      もっと冤罪だと論理的に分析してくれる機能とかあればいいんだけど、録音録画がメインの機能ではお金にならないよね。

      例えばだ、スマホを使っていれば必然的に手を使う。
      両手が使えれば左手で持って右手で使う。
      鞄を持っていれば、右手だけで使う。
      その違いを認識して記録する機能で、ユーザーは記録改竄不能。
      時刻や電車の動き、使っていたアプリやスマホの角度まで記録。

      そのうえで痴漢と間違えられた時、「私はこの痴漢冤罪防止アプリで痴漢をしていなかったことをこのように証明できますよ」とできるとかね。
      電車の中では両手を上げておくか、スマホを使うかするようになる。

      また、冤罪防止だけじゃなくて痴漢防止アプリってのも考えたほうがいいんじゃないかな。

      痴漢されてるときに被害者がヘルプボタンを押すと、Googleアカウントなどを経由して同じ車両に乗っている人に「近くに痴漢をしている人がいます。周囲を警戒、被害者を見つけたら助けを」とメッセージが配られるとかね。
      GoogleはAndroid端末がどこにいるのか位置情報をリアルタイムで記録しているからできるかも。

      開発者が読んでくれて参考にしてもらえるといいな。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        監視カメラで触ってないことが確認できていても、地裁では有罪、高裁で無罪判決が出るまで3年かかる。
        スマホアプリで無実の証明なんて無理。

        http://ja.yourpedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%BB%E4%B8%89%E9%B... [yourpedia.org]

        • by Anonymous Coward

          3年かかったとしても無罪が勝ち取れてるんでしょ?
          それに裁判で証拠にする必要はないんですよ。
          被害者が間違えに気づいてくれるだけで。

          • by Anonymous Coward

            >被害者が間違えに気づいてくれるだけで。
            それなんて無理ゲー?

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...