パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

総務省による携帯電話端末の過剰な割引販売自粛要請に対し消費者から批判が相次ぐ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    現状のハイエンド以外売れない状況が異常なだけだと思う。
    端末代はハイエンドモデルが高くなるだけで、
    ミドル以下は現状維持でハイエンドとの価格差が出て売れるようになると思う。

    iPhoneやXperia XZ等の高級機とスペックを落とした機種が同じ値段なら絶対前者を買うよね。
    しかも、その補助金分は月々の料金で全ユーザーから回収されているから、
    頻繁に高級機種を買い替える人ほど恩恵を受けられる&キャリアが儲かる今のシステムはおかしい。
    現状はハードユーザー以外置いてきぼりすぎる。
    今後はミドル以下の端末が売れ出して、端末メーカーの顔ぶれも大きく変わるんじゃないかな。
    周りの格安シムを使ってる人の端末を見ると、海外メーカーが増えそう(特に台湾メーカー)

    月々の料金については、完全な横並びで動こうとしない大手キャリア間での価格競争ではなく、
    格安シムと大手キャリアの競争を促す方向はいいと思う。
    それがいつ頃ユーザーに恩恵をもたらすことができるのかが問題だけど。

    • by Anonymous Coward

      > 頻繁に高級機種を買い替える人ほど恩恵を受けられる&キャリアが儲かる

      それを総務省が生半可な知識で叩きまくった結果、全ユーザーから回収した補助金をキャリアが丸々懐に収めるという結果になった訳だが。
      ミッドレンジは全滅してハイエンドを定価で買う人間しか残っていないのに、買い替える人が受けていることになっている恩恵っていうのはどこにあるんだ?

      • by Anonymous Coward on 2017年01月11日 20時16分 (#3142420)

        >ハイエンドを定価で買う人間しか残っていないのに、買い替える人が受けていることになっている恩恵

        「最新のハイエンド機種を定価で買ってる俺」という自意識に価値を見出す人もいるようです。

        親コメント

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...