パスワードを忘れた? アカウント作成
13529046 story
携帯通信

ミクロネシア連邦ポンペイ島の通信環境 15

ストーリー by headless
通信 部門より
ポンペイ島の現場から minato_nakazawa 曰く、

12日からJOY HOTEL滞在中。ホテルは追加料金無しで接続できるWiFiが提供されており、PCもスマホも問題なくつながる。ただし調査で滞在しているので、昼間は打ち合わせなどでいろいろなところに出かけており、そこでもメールくらいはチェックする必要を感じた。

ホテルから徒歩3分くらいのところにFSM TELECOM (FSMTC)があって、21:00頃でも普通に営業していた。話によると24時間営業らしい。10ドルでSIMカードを買ってAXON MINIに挿し、英語表示にしてAPNの設定を頼んだら、fsmtcという簡単なAPNだった。とりあえず10ドル分のプリペイド通話カードを買い、9ドルで5日間はデータ通信し放題というプランを購入する操作をしてもらった。一応通話も残り1ドル分はできる。

他にも2ドルで1日だけデータ通信し放題とか、いろいろなプランがあったが、今回は土曜までの滞在なのでこれが良かろうと判断した。通信方式はGSM 900のみなので、安定はするのだがアンテナマークの隣にEと表示される(編注: EDGEの意。2.5G)のがちょっと癪。

しかし無事に日本でも普段使いしているAXON MINIがポンペイ島でも使えるようになったので、グーグルマップで食事をする店を探すこともできる。今日の昼飯はホテルの近くのCAFE OLEという店でポークカレーとアイスティーを食べ、写真と一緒にtweetすることに成功した。5日間20ドルで通信し放題と思えば、そこそこ安いといえよう。回線は遅いが。

現場からは以上です……って何のテンプレだっけ?

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

読み込み中...