パスワードを忘れた? アカウント作成
13349020 story
ノートPC

米国行き直行便機内への大型電子機器持ち込み制限終了、空港に導入された保安検査技術とは? 23

ストーリー by headless
検査 部門より
3月から実施されていた米国への直行便での大型ポータブル電子機器の機内持ち込み制限は、テロ組織がバッテリーに爆発物を隠す技術を確立したのが理由とされる。これについてAspen Security ForumでNBCニュースのピート・ウィリアムズ氏と対談した米国土安全保障省(DHS)のジョン・F・ケリー長官が、事前に行った実験や新しい保安検査の技術を説明している(対談テキスト: PDFThe Registerの記事動画)。

運輸保安局(TSA)は連邦捜査局(FBI)などと協力して、実際に2台のデバイスを試作。ケリー氏は爆発物の分量からみて、実際に航空機を破壊できるだけの威力があるとは信じられなかったという。しかし、与圧した本物の航空機を用いて地上で実施した実験では、実際に航空機が破壊されたそうだ。その結果、10空港を出発する9航空会社の運航便について機内持ち込み制限の実施に踏み切ることになる。

ケリー氏は5月、機内持ち込み制限を米国発着の全便に拡大する可能性を示唆したが、6月には保安検査を強化することで制限を撤廃する意向を示していた。7月に入ってDHSの求める保安基準を満たした空港から順に機内持ち込み制限の解除を進め、サウジアラビア・リヤドのキングハーリド国際空港で20日に機内持ち込み制限が解除されたのを最後に機内持ち込み制限は終了した(DHSのファクトシート)。

新しい保安検査の詳細は公表されていなかったが、ケリー氏によればCT技術を使用したものだという。ケリー氏は危険なデバイスを確実に検出できると自信満々だが、「CT」は何かというウィリアムズ氏の質問に答えられず、X線を使用したものだと説明していた。会場に来ていた元TSA局長のジョン・ピストール氏にウィリアムズ氏が話を振ると、ピストール氏は「Computer Tomography (コンピューター断層撮影)」だとあっさり回答。ここでケリー氏はピストール氏を「ナード」と呼び、会場の笑いを誘った。



対談の模様。該当部分は8分22秒あたりから

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by the.ACount (31144) on 2017年07月24日 12時26分 (#3249149)

    脳筋の反対語なのかな?

    --
    the.ACount
    • by Anonymous Coward

      ジョックの反対語
      日本学生の階層構造にはめるなら
      陽キャ(ジョック)と陰キャ(ナード)が現代で一番近い概念

  • それ以前に (スコア:0, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2017年07月23日 15時19分 (#3248872)

    実弾がすり抜けるのをどうにかした方が良いんじゃ……日米共に
    客室乗務員の実弾持ち込み 経緯を捜査 成田空港 [nhk.or.jp]
    拳銃実弾100発所持の疑い 羽田空港で米国籍の女逮捕 [asahi.com]
    今月だけでこんなに

    • Re:それ以前に (スコア:5, 参考になる)

      by BIWYFI (11941) on 2017年07月23日 16時35分 (#3248894) 日記

      実包だけじゃ、ダンボールすらまともに貫通出来ませんよ。
      弾を加速する筒が必須です。それが無きゃ手で投げる方が強い位。
      で、筒は見つけ易いから、そっちの持込を監視すれば機内での発砲は阻止出来ますね。

      外に出れば筒は用意に調達出来るから、日本としては実包の国内流入を阻止する必要が有るけど、町で普通に売ってる米国だと問題にならない。
      国内の流入抑止に機内持ち込みの制限で代替する発想の方が問題でしょう。

      爆弾も密閉しないと爆圧が拡散相殺されて威力が出ない。爆薬側で威力を上げるには体積が必須。
      今回は少量で機体破壊出来るって事で、破壊力を上げる機械的仕組みが有るんでしょう。

      --
      -- Buy It When You Found It --
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      このケース、日本の方はどうしようもないだろ。そもそも、機内での発砲を防ぐために検査してる側面が強いので、アメリカの空港で見逃されると困る。まあ、日本の入国でも飛行機搭乗と同レベルの検査をすべきなのかもしれないが。

    • by Anonymous Coward

      今(2001.9同時テロ後)って、客席から乗務員(パイロット)席って飛行中行けないんではなかったでしたっけ?
      ハイジャックの脅迫道具として、実弾と拳銃、ってどれだけ効果あるのでしょうか?

      そうでないなら、実弾の航空機密輸、ってアメリカ的には「町中で誰でも買えるものを航空機に持ち込んだ『どーでもいいこと』」かもしれませんし。
      #最初のリンク先の乗務員の聴取の態度(間違って持ち込んじゃったテヘ。持ち帰ればいいんだろドヤ→成田税関「これなに?」)がまさにそれ。

      • by akairaiden (11916) on 2017年07月24日 12時21分 (#3249148) 日記

        出入りはできますよ。
        出入りの手順とドアと鍵が厳重になっただけ。

        #トイレ行けなくなっちゃうし。
        #あとアンロックは外部からも可能。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        ふとおもったんだけど、ジャックされたら客室の酸素濃度を下げてこん睡させればいいんじゃないのかと思った。
        まあ、下手したら死人が出るかもしれないけど。

        • by Anonymous Coward

          そんな事するなら、催眠ガスの噴出装置を装備しておいた方が安全なのでは。

          • by Suzuno (48093) on 2017年07月23日 20時41分 (#3248976) 日記

            その手のものは総じて、犯人側に利用された時に収拾がつかなくなるという欠点があるので……。

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              催眠ガスだと効果が不確かかつ個人差が広いので、「濃く噴出してまれに死ぬ」か「ほぼ死なないけど結構意識を保っちゃうか」みたいなものになりがち。
              悪人しかいない(もしくは人数的に悪人ばかり)トコに投げ込む、ならまだしも、善人多数のトコに使うのはちょっと勇気(?)が必要ですね。
              (地上施設なら死にそうな濃度でも迅速に治療できれば回復が期待できるかもしれないが、航空機とかだと期待できないもんね)
              あと事実上の密閉施設だから、「速やかな無効化」ができないのも欠点かも。

      • by Anonymous Coward

        そもそも身内がハイジャック犯ってのも有るから客室だけ隔離しても意味がない。
        でも銃を使えばコクピット内で主導権を握るのは容易いんで、持ち込ませないってのは有用では有るだろう。

    • by Anonymous Coward

      >実弾がすり抜けるのをどうにかした方が良いんじゃ……日米共に

      こっちのほうがよっぽどオフトピックじゃん。

      実弾も成田も関係ない。

  • by Anonymous Coward on 2017年07月24日 0時36分 (#3249044)

    今では中東の米国行き便を持つ空港は、全て持ちこみ荷物用のCT検査機を備えたってこと?
    結構なコストがかかると思うんだけど、中東の国際空港は皆金持ちなのか?オイルマネーか?

    • by Anonymous Coward
      既存のX線検査装置にターンテーブル追加して
      プログラムをアップデートしただけの可能性は…無いか
typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...