パスワードを忘れた? アカウント作成
13115586 story
EU

勤務時間外の連絡に対する被雇用者の「切断する権利」を規定した改正労働法、フランスで施行 49

ストーリー by hylom
明確化 部門より
headless曰く、

フランスで1月1日、勤務時間外や休暇中に電子メールなどデジタルツールによる連絡について、被雇用者の「切断する権利」を規定した改正労働法が施行された(NPRGuardianLes NumériquesJDN)。

法案を起草したミリアム・エル・コムリ労働・雇用・職業訓練・労使対話相の名前を取って「エル・コムリ法」とも呼ばれる改正労働法は2月に提案され、修正を経て7月に成立した。労働条件の規制緩和などを盛り込んだ法案には強い反対運動が起こったが、切断する権利に対する反対運動が広がることはなかったという。

デジタルツールの普及により勤務時間外でも電子メールなどによる連絡が常時可能となる中で、切断する権利を規定した改正労働法はデジタル時代の労働法と位置付けられる。切断する権利に関する条文では、休息時間や休暇を尊重するだけでなく、個人の時間や家族との時間を尊重するためのものとしている。

切断する権利はすべての被雇用者が持ち、毎年実施が義務付けられている労働条件交渉の一つに組み入れられる。被雇用者が合意すれば、切断する権利を制限することも可能だ。合意が得られない場合、雇用主は従業員代表委員会などと協議のうえで適切な規定を設ける必要がある。

ただし、切断する権利が有効となる時間帯などは法律で規定されておらず、労使の協議に委ねられている。なお、労働・雇用・職業訓練・労使対話省のニュース記事では、50名以上を雇用する企業に義務付けという記述もみられる。

  • by Anonymous Coward on 2017年01月06日 18時28分 (#3140141)

    国家じゃなく一企業の話だが

    これぞドイツ流? ダイムラー社が休暇中の社員宛に届くメールを全削除! [autoblog.com]」

    ダイムラーの従業員のうちドイツで勤務する約10万人に「Mail on Holiday」という
    新しいメールプログラムが配布されたという。このプログラムをオンにすると、
    休暇中に届く全てのメールが自動削除されるそうだ。

    これは怖いw
    相手が休暇中と知らずに、重要事項を伝えたと思い込んで、仕事上の行き違いが起きそうだ。
    まあ実際は、削除された旨が送信者に届くようになっているんだろうけど。

    ここに返信
    • 相手が休暇中と知らずに、重要事項を伝えたと思い込んで、仕事上の行き違いが起きそうだ。

      SYN:(重要事項テンコ盛りの)メール送ったので見て下さい
      SYN-ACK:(まじでか…)確認します
      ACK:じゃ、あと宜しくね!

      • by Anonymous Coward

        送るほうにとってはどうでもいいけど、受ける方にとっては死ぬほど重要というメールもあるのよ。
        「あなたはレイオフ対象になりました。つきましては対象者向けの説明会が以下の日時に…」とかね。

        • by Anonymous Coward

          そんな、自社内での説明会程度でさえ調整もできないような会社は、おまえの会社だけだろ。

          • by Anonymous Coward

            この場合、調整しなきゃならんのは対象者の側で、会社はべつに説明なんて聞いてくれなくてもいい。
            放っぽりだすだけだから。

            • 弁護士と労働者は訴訟費用と退職金の追加分を受け取り
              ドイツ経済はますます盤石となるのでした

              • by Anonymous Coward

                機会は与えたのに自分で聞きに来なかったんだから、訴訟も勝てないだろうに。

              • by Anonymous Coward

                使っていても期待通りの仕事をしているとみなされる自動削除プログラムを配布しておいて、それに引っかかるメールを
                送ったことで連絡をする意思があったと裁判所が認めるかどうか。労使のパワーバランスの問題かもしれんね。

                # そもそもまだ解雇していない従業員に説明会などやるのか

              • by Anonymous Coward

                国内の会社だと早期退職対象者への説明は退職前にやるよ
                #つか、退職後に会社から書類が送られてくるだけだ

    • 削除するとき、「休暇中なのでメールは読めません」

      くらい自動返信するシステムなんじゃね?ドイツ人はそのくらい考えそうなもんだ

    • メールの話ではないけど、
      ヨーロッパにある加速器とかの大型施設で実験するとき、時間外にテクニシャンを呼び出すことはできません。実験はマシンタイムが割り振られて、24時間やっているのに夜中にトラブッても朝までどうすることもできません。
      1日の使用料が只ならいけど、そうじゃない(1日300万とか)ときはどうします?

      いまは日本でも同様ですけど、自分でどうにかできるように頑張るところがヨーロッパと違うところ。(ヨーロッパでは装置を触れるのはテクニシャンに限られる)

      --
      maruken
    • by Anonymous Coward

      どっちみちドイツ人は休暇中には職務関係のメールを見ないのでメールをそんな設定が有効になっていようがなっていなかろうが大して変わりませんよ。
      そもそも担当者が突然入院するなどする可能性が常にあるので重要なメールであれば複数人に送るほうがよさ気。

      • by Anonymous Coward

        変わらないのなら、わざわざそんなプログラムを配布しないだろうよw

      • by Anonymous Coward

        大違いだ。
        メールを見ないだけなら、休暇明けに休暇中に届いたメールの内容を把握することができる。
        削除されてしまったら、届いたことさえわからないんだぞ。

        そして、個人にしか関係のないメール、例えば「健康診断のお知らせ」とか
        「出張費清算書類を事務宛てに送ってください」なんてメールは、当人にとっては重要だが、
        念のため他の人間にも送っておくなんてことはされない類のメールだ。

        • by Anonymous Coward

          「出張費清算書類を事務宛てに送ってください」なんてメールは、当人にとっては重要だが、

          社内からなら相手が休暇に入ってるかどうかわかるようになっているのでは?
          後ドイツの場合はこのシステムのせいでメールが確認できなかったとしても経費精算関係は本人の自己責任で管理しろとか言われそう。

          • by Anonymous Coward

            そもそも経費は社用クレカで落とすだろ

            • by Anonymous Coward

              東京から秋葉原までのJR往復代金をいちいちクレカで清算しなきゃならないとかヤだな・・・

              あ、そういういやがらせをする事で仕事中に秋葉原にお買い物に行かせないよう
              仕向けているわけなのか。社用クレカを使う会社って大変だなあ(棒読み)

              • by Anonymous Coward

                社用Suicaまだ受け取ってないの?

        • by Anonymous Coward

          なんか削除されそうな件名です。

    • by Anonymous Coward

      > 相手が休暇中と知らずに、重要事項を伝えたと思い込んで、仕事上の行き違いが起きそうだ。
      ダイムラーはそういう取引先は重要だとは思っていないということだろう。

      • by Anonymous Coward

        「納期が遅れます」なんてメールが削除されて知らないままでいたら、困るのはダイムラーの方だろう。

        • by Anonymous Coward

          これがダイムラーグループ名物メール端末10時打ち……!

    • by Anonymous Coward

      コメ見てるとメールは読まれる/読む前提なんだな。
      うちなんかメール出しても、最近読んでなかったとか、迷惑メールと一緒にゴミ箱入れたかも
      みたいな奴ばっかで、読まれない可能性が高いのが前提ですわ。

  • こういう事に関しては、欧州を見習えとはいわないのな。
    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      >日本の政治家って義務とか負担率はヨーロッパを見習えとかいう
      直近の具体例があったら教えてください。

    • by Anonymous Coward

      タレコミに「強い反対運動が起こった」とあるように、今度施行される法案は労働者に厳しいものも
      含んでいる。例えば労働者を解雇しやすくなるとか。
      そういうことに関しては、欧州を見習えとはいわないのなw

  • by Anonymous Coward on 2017年01月07日 7時50分 (#3140350)

    てっきり物理的に相手を切断するのかと

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2017年01月10日 11時17分 (#3141415)

    「電話やメールに即応できる限りにおいて、待機時間中は何をしていても良い」
    という業務は確かにあります。
    この場合、明文化されていますし、待機手当てもでるので問題ないのですが。

    今回の背景だと、明文化されていないにも関わらず
    「如何なる時も電話やメールに即応しなければならない」ということですから
    広義の待機業務であって、色々と矛盾するよね、ということなのだと思います。

    日本の場合色々踏み倒している会社が多いようですが、
    明文化されていない(会社側もその辺を分って明文化しない)場合は
    「電話やメールに気付いた場合は、早めに対応することが望ましい」
    と解釈し直すことで多少マシになるのではないかと思います。
    勿論、対応した時間分は給与と手当てが出るべきですし、
    無給なのであれば対応する必要も無いでしょう。

    ここに返信
typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...