パスワードを忘れた? アカウント作成
147159 story
携帯電話

携帯電話は脳腫瘍の原因か? 米国議会公聴会で科学者が証言 140

ストーリー by hylom
再現性のある結果を求む 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

エコナの危険性を熱く取材、伝えてきたジャーナリストの植田武智氏が、欧米で再燃しつつある携帯電話の電磁波と脳腫瘍増加の疑惑について、9月14日にワシントンDCで開かれたアメリカ上院議会の公聴会のビデオの一部翻訳をWEBにUPしてくれている(電磁波、化学物質、食品添加物 読めば納得、暮らしの危険)。

公聴会では、インターフォン研究のイスラエルのチーフである、テルアビブ大学ガートナー研究所、ガンと放射線疫学部部長のセデスキー博士が証言を行っている。博士らは2008年、インターフォン研究の一環として携帯電話の長期使用者で携帯電話を使う側の腫瘍が増えることを示唆する結果を発表しているそうで、イスラエルではすでに予防原則からスピーカーやイヤホン、ハンズフリーキットを使い、電波の悪い所では使用を減らすというシンプルな対策を呼び掛けているとのこと。また、子どもは特別の配慮が必要ということにも触れている。

「私たちの結果は、脳腫瘍や聴神経鞘腫などの他の研究結果とも一致しています。ケータイを使っている側の腫瘍のリスクが10年以上の間で増えることを示しています。」。後は邦訳ビデオを参照してほしい。

もはや生活とは切り離せなくなった携帯電話だけに、僕らにも”シンプルな対策”が必要では?

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • いっそのこと (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2009年09月28日 17時04分 (#1645073)

    電波を出さないように有線にしたら?

    • by okky (2487) on 2009年09月28日 19時07分 (#1645150) ホームページ 日記

      いやいや。これは「おもしろおかしい」ではないでしょう。「すば洞」だとおもいますよ。

      私も常々欲しいと思ってるんですが。携帯電話につなぐコネクタケーブルで、それをつなぐと有線電話として働いてくれる奴(抜くと無線モードに切り替わる)。で、あちらこちらにコネクタジャックだけは用意してもらう。もちろん、有線接続中に携帯は自動的に充電される。

      契約は携帯電話とかSIMとかの単位で為されているのであって、無線か有線かではないのですから、理論上は、有線接続でも携帯電話通話は実現可能なはず。

      電波を飛ばす量を減らし、充電忘れを減らし、顧客がいなくなりつつあるNTT東日本/西日本救済策にもなる、すばらしいアイディアだと思うんですがね?

      --
      fjの教祖様
      親コメント
  • 確認なんだけど (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Cowboy (6205) on 2009年09月28日 18時03分 (#1645113)
    >携帯電話を使う側の腫瘍が増えることを示唆する結果

    これ、

    (1)無作為の母集団において、腫瘍発生率は、非使用者と比較して、使用者で高く、特に携帯側が高い。
    (2)無作為の母集団において、腫瘍発生率は、非使用者と比較して、使用者で高い訳ではないが、使用者において腫瘍の位置は携帯よりである(つまり逆側では減る。)
    (3)携帯使用かつ腫瘍持ちの母集団において、腫瘍の位置が携帯寄りである(つまり腫瘍の発生率自体は論じない)
    (4)携帯使用かつ腫瘍もちの母集団において、経過を観察したところ携帯電話側が逆側よりも腫瘍の成長が大きい
    (5)その他

    のうち、どの傾向が示唆されるの?ビデオみたけど全然わからん。

    携帯の害を訴える文脈から(1)だと解釈する人が多いと思うけど、説明が少なすぎるから他の解釈も出来るよね
  • 歯とか (スコア:1, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2009年09月28日 16時43分 (#1645061)
    虫歯の詰め物が電波を拾って耳鳴りになるとかいうのは本当なんでしょうかね。
    • by yask (38975) on 2009年09月28日 17時59分 (#1645109)
      銀歯がラジオを受信するとか言いますね。
      親コメント
      • by Ambitious Coward (31380) on 2009年09月28日 20時19分 (#1645205)
        「怪しい伝説」で実験してました。
        結局、再現できなくて否定されてしまいましたが。
        親コメント
        • by 90 (35300) on 2009年09月28日 21時58分 (#1645254) 日記

          日本のテレビ局で再現成功してたところがあったような。

          親コメント
        • Re:歯とか (スコア:1, 興味深い)

          by Anonymous Coward on 2009年09月29日 8時48分 (#1645407)
          ラジオ局の近くの公園で、ブランコや金網フェンスが音楽を奏でる
          というのは実際にあったみたいですね。

          ベトナム戦争や朝鮮戦争では、米軍が敵国の国民向けに扇動のための
          軍事ラジオ放送を日本国内の基地からやっていましたが、その電波が
          放送局付近に住む日本人の健康被害なんてお構いなしとばかりに
          かなり強力な出力で放送していたため、近くの木の葉っぱがラジオを
          受信して喋っていたというのはあったらしいです。

          電源も何も刺さっていない、ただの有線マイクがラジオを受信して
          鳴っていたことは実際に体験したことがあります。
          放送の波長とアンテナの役目をするものの大きさが合えば、
          ブランコや金網がラジオになるのは不思議ではないですね。

          銀歯は大きさ的に難しいでしょうけれど。
          親コメント
      • by llm (11066) on 2009年09月29日 9時27分 (#1645421) 日記

        むかーし、少年の科学だったかそんな雑誌のショートSF?に
        それをネタにしたのが載ってたな。

        雑誌の名前とか誰が書いたかとか、さっぱり思い出せませんが・・・orz

        --
        人事を半分尽くして天命を待つ
        親コメント
    • by nofuture (17983) on 2009年09月28日 22時24分 (#1645265)
      アンテナだけじゃラジオにならないよ。
      ヘテロダイン脳なんてのだったらすごいけど。
      そういうのは統合失調症の症状(幻覚、妄想)じゃないかな。
      電波が聞こえたら心療内科で電波を防ぐ薬をもらうこと。
      親コメント
    • Re:歯とか (スコア:1, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2009年09月29日 0時12分 (#1645312)
      以前テレビでやってたところによれば・・・

      金属系の歯の詰め物のうち、Pとして作用するものとNとして作用するものを埋めており、
      それぞれ上の歯としたの歯に埋まっていてそれぞれが接触する状態になっており、
      AM変調されていてなおかつ同調回路が必要ないほどに強力な電波を体に受けた場合のみ、
      ラジオ無しでラジオを視聴できるそうです。

      ・歯の詰め物に都合よく整流できるものがあるのか
      ・整流できたとして、頭部のどの辺りが発音するのか(圧電効果なら?)
      ・人体の抵抗値はそれなりに高いと思うのだが、うまく回路を構成できるのか

      あたりが解決できればうまく行きそうに思います。
      だからといっても、条件整う人が恐ろしく少ないだろう上に電波元の制約もあって普通は起きないでしょうけれど。
      親コメント
  • 携帯はポッケに入れたままで脳みそから遠いので俺は大丈夫です!

    # あとはBluetoothの電波が安全かどうかという問題を残すばかり。

  • 単なる興味本位なのだが (スコア:1, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2009年09月28日 17時57分 (#1645106)
    こういう人たちって、マキ等を燃やしたときにでる各種放射線をどう説明するんだろう?
  • by preliator (34473) on 2009年09月28日 18時31分 (#1645133)
    仮に、有害だとして海外で主流なのはGSMですよね?
    日本で主流なのは3Gですから何とも言えない様な気がします
  • by clema (20979) on 2009年09月28日 21時31分 (#1645245) 日記

    News - ケータイと脳腫瘍 - 本当はどれだけ危ないか? [livedoor.jp]より

    結論から言うと、ケータイで脳腫瘍になる確率というのは、このニュースが本当だとしても人口10万人に対して2人前後ということになる。ガンは珍しくないが、脳腫瘍は珍しいのだ。
    (中略)
    ここから、「ケータイに殺される確率」というのは、論文が正しいと仮定とした場合、殺人事件で命を落とす場合の半分という言い方も出来る。およそ700人。交通事故のおよそ十分の一。

  • by Anonymous Coward on 2009年09月29日 8時41分 (#1645402)
    先週の週刊金曜日に、マンション上に2GHzの携帯基地局建ったら家族全員が 鼻血ブー、静脈じゃなくて動脈まで切れて、調べたらマンションの半分の世帯が健康影響を訴えるという記事が出ていた。 鼻血を出したのは医師の一家で、調べて学会に発表するという話。 結局携帯基地局は撤去されたとのこと。 電磁波か、風車病で騒がれている低周波音かわからないけど、健康被害、そろそろ見過ごせなくなってきた気がする。
  • by harutin_99 (34900) on 2009年09月29日 9時35分 (#1645428) 日記

    携帯がマイクロ波を使っていることから、脳が茹るというギャグっぽいオチにしている
    記事を昔よく見ました。

    でも、実際水は1GHz程度以上のマイクロ波ならどんな周波数のものでも
    吸収して熱に変えるようで(電子レンジはアメリカ900MHz、日本2.45GHz)
    3G携帯(2.0GHz帯)なら、あながち否定もできない気がするんですが、
    いかがなもんでしょうか。

typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...