パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのRSSを取り込んでみよう。

15032618 story
統計

2020年第3四半期、MediaTekがスマートフォンチップベンダーシェア1位に 32

ストーリー by headless
推計 部門より
Counterpoint Researchの推計によれば、2020年第3四半期はMediaTekがスマートフォンチップベンダー市場シェアで1位になったそうだ(プレスリリースDIGITIMESの記事)。

世界のスマートフォン出荷台数はCOVID-19の影響で第1第2四半期に前年比大幅減となったが、第3四半期には減少幅が小さくなり、回復の兆しがみられた。MediaTekは100ドル~250ドルの価格帯で強みを発揮し、中国やインドなどでの成長も相まって31%のシェアを獲得。初めて世界一のスマートフォンチップベンダーになったとのこと。2位はQualcomm(29%)、3位はHiSiliconとSamsung、Appleが12%で並んでいる。

一方、5G対応チップセットではQualcommが31%のシェアを獲得して1位、MediaTekは26%で2位となった。3位以下はSamsung(16%)、HiSilicon(12%)、Apple(11%)の順になっている。第4四半期に出荷されるスマートフォンの3分の1は5G対応になると予測されており、第4四半期にはQualcommが1位に復帰する可能性もあるとのことだ。
15029299 story
携帯通信

楽天モバイルが総務省に周波数再編とプラチナバンド割り当てを要求 94

ストーリー by nagazou
ギブミープラチナ 部門より
総務省が12月23日に開催した電波政策懇親会で、楽天モバイルがプラチナバンドの再編を求めているそうだ。曰く、現在割り当てられている1.7GHz帯だけでは、割り当てが圧倒的に少なく他キャリアと同等条件で戦えないとするもので、屋内でもつながりやすい「プラチナバンド」の割り当てを総務省に要望したそうだ。楽天の提出した資料は総務省のサイトにアップされている(総務省デジタル変革時代の電波政策懇談会(第2回)説明資料[PDF]ITmediaケータイ WatchEngadget)。

同社はMHzあたりの契約数に加え、利用するデータ量も含めて指標を検討すべきだとし、電波のひっ迫度を指標として再分配してほしいと主張する。総務省の調査結果によると、3キャリアの1契約あたりの総トラフィックは7.3GBであるのに対し、楽天モバイルはデータ無制限のプランを1年間無料で提供していることから15.6GBあるという。2年目からは無料ではなくなるので、この主張もやや強引な気もするが、新規周波数の割り当てでは、新規事業者に対して優先的に割り当ててほしいとしている。
15026311 story
NTT

大手キャリア解約ページ、検索エンジンで見つからないよう検索回避タグを設定 67

ストーリー by nagazou
確かにセコい 部門より
神田敏晶氏の記事によれば、携帯電話キャリアにはそれぞれ解約ページが存在しているが、検索エンジンからはその解約ページがなかなか見つけられない現象が起きているという。その理由として、ドコモやKDDIではその解約ページが検索に引っかからないようHTMLコードの中に「noindex」タグを入れているそうだ。神田氏は総務省はこういったセコい施策こそきつく指導すべきだとしている(Yahoo!ニュース)。

なおタレコミによれば、2016年にはドコモの「携帯電話の解約お手続き方法」のページに仕込まれていたようだ。また2018年にはこの件に気がついている人も複数いた模様(Twitterその1Twitterその2)。

あるAnonymous Coward 曰く、

少なくとも2016年の時点では<meta name="robots" content="noindex">となっていることが分かる。
https://web.archive.org/web/20160701045028/http://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/change_release/release/cancel/index.html
2018年頃に一部の利用者は気付いていたようだ。
https://twitter.com/taroken/status/979540182918602757
https://twitter.com/_yutasuzuki_/status/1074991362754265088

情報元へのリンク

15025184 story
NTT

スマートフォンで電話かけてる? 75

ストーリー by nagazou
3日前かな 部門より
headless 曰く、

スマートフォンを最後に電話機として使ったのはいつか、というWeb投票をAndroid Policeが実施している(Android Policeの記事)。

ユーザー同士がインターネット経由で音声通話できるアプリも数多いが、質問の趣旨としてはスマートフォンで最後に電話網経由の音声通話を利用したのはいつか、というものだ。

選択肢は「今日」「昨日」「2日前~1週間前」「1週間前~1か月前」「1か月以上前」「よくわからない」「自分のスマートフォンで電話をかけないか、かけることができない」の7種類。22日夜の段階では5,275票が投じられ、「今日」が過半数(52%)、「昨日」が4分の1弱(24%)を占める。2日前~1週間前は15%であり、91%が1週間以内にスマートフォンを電話機として利用したことになる。ただし、自分からかけなくても誰かからかかってくることがあるため、積極的に使用しているのかどうかは見分けられない。

個人的に普段はメッセンジャーアプリなどの音声通話機能を利用するため、普通に電話をかけることはあまりない。「電話」アプリの履歴を見ると11月27日が最後だった。スラドの皆さんはスマートフォンを電話機としてどれぐらい使用しているだろうか。

15025114 story
お金

総務省、携帯電話ポータルサイト(暫定版)を公開 54

ストーリー by nagazou
このプレッシャーは 部門より

総務省が21日に「携帯電話ポータルサイト(暫定版)」というタイトルのWebサイトを公開した。更新情報によると現在は暫定版であるらしい。内容としては携帯電話の料金プランの見直しを示唆する内容で、

とくに冒頭では

実は、大手携帯会社4社のサービスを利用する方のうち、40%以上の方が月当たり20GB以上※の料金プランを契約していますが、実際に20GB以上を使っている方は約10%しかいないんです。

とあるように、大手キャリア利用者を強く念頭に置いた内容となっている。この内容自体は以前記事になった消費者庁の「⾃分に合った携帯料⾦プランになっていますか︖」という注意喚起文書の内容と重複した部分も多い。総務省のアクション・プランと消費者庁の文書をもとにWebサイトとして見やすく・分かりやすく再構成したものと思われる。

サイト内の記事の目次としては、

  1. 今の料金プランは本当にあなたに合っていますか?
  2. 電話番号を変えずに乗り換える
  3. 端末を変えずに乗り換える
  4. 端末を買う際のアドバイス
  5. 中古端末も検討してみましょう
  6. 「格安スマホ」/「格安SIM」ってなに?
  7. 通信契約はキャンセルできるの?
  8. よくある質問と用語集
  9. 参考資料集

となっている。

15024282 story
お金

ソフトバンクが月額2980円・20GBのahamo対抗料金プランを発表。LINE使い放題が特徴 55

ストーリー by nagazou
基本横並び 部門より
ソフトバンクは22日に記者会見を開き、ドコモの「ahamo」に対抗する新たな料金プランを発表した。新料金プランはahamoと同様にオンライン専用の新ブランド「SoftBank on LINE」から提供されるという(ソフトバンク[PDF]ITmedia)。

月額2980円で月間のデータ容量は20GBとなる。サービス開始はLINEがYahoo!と経営統合する3月を予定しているとのこと。また4Gと5Gに対応し5分以内の国内通話に関しては回数制限なしで利用できる。20GBのデータを超過した後も最大1Mbpsの速度で通信できる、eSIMへの対応なども含めてahamoに類似した内容となっている。

独自の特徴としては、LINEのサービスがデータ容量を消費せずに使い放題となる「LINEがギガノーカウント」が付属している点。内容は確定していないようだが、リリースによればLINEトーク/LINE通話などのLINEサービスが使い放題となる模様。
15012644 story
お金

スマホ20GB/月以上のプラン契約者、実際に20GBまで利用するユーザーは10%程度 84

ストーリー by nagazou
使い切らないようにしてるだけとも言える 部門より
消費者庁は12月8日、「⾃分に合った携帯料⾦プランになっていますか︖」という注意喚起のための文書を公開した。この文書は携帯回線の利用者が最適な料金プランを選ぶことを啓蒙する内容となっている。最適な料金プランを選ぶためには、⾃分のデータ利⽤状況を理解しておくべきだとしている。ニュースサイト閲覧や一通のメール送受信、ナビや動画アプリ使用時のデータ通信量の⽬安などについても掲載している(⾃分に合った携帯料⾦プランになっていますか︖[PDF]ケータイWatch)。

総務省によると、大手キャリア利用者の約40%が⽉20GB以上のプランを契約しているとしているが、実際には⽉20GB以上のデータ通信を使⽤している利⽤者は10%程度しかいないとしている。またナンバーポータビリティを使用すれば、キャリアを変更しても電話番号が変わらないことや、同⼀事業者のメインブランドとサブブランドでは通信可能エリアなどに違いはないことなどについても触れている。

なお乗り換えなどを行った場合、初期設定が必要になったり、メールの取得し直しが必要であること、手数料が必要になる点についても一応触れられている。
15009665 story
交通

JR東日本、12月22日以降にモバイルSuicaが使えなくなる端末を念押し告知 41

ストーリー by nagazou
該当する機種が多いですね 部門より
JR東日本はモバイルSuicaのサイト上で、12月22日以降にモバイルSuicaのサービス利用ができなくなる端末等について改めて警告を行った。この告知自体は2019年12月に発表されていたものだが、サービス終了機種一覧[PDF]によると、12月22日から2021年の2月にかけてサービスが使用不能となる端末が多数ある。フィーチャーフォンおよびAndroid OS 6.0未満の機種が中心となっている(Androidスマートフォンの一部機種でのモバイルSuicaサービス終了について)。

該当する端末を所有しており、今後もモバイルSuicaの使用を継続する場合は、サービス終了前にモバイルSuicaアプリケーションから「携帯情報端末の機種変更手続き」を行い、モバイルSuica対応機種に移行しておく必要がある。またサービス終了後はモバイルSuicaの機種変更手続きは行えなくなるとしている。

手続きが間に合わなかった場合は、新たなモバイルSuica応端末をあらかじめ用意した上で、再発行手続きを行う必要があるという。ただし、再発行の手続きは、クレジットカード登録をされているユーザーに限るとしている。
15008783 story
お金

KDDIが発表した新料金プランが注目を集める。Twitterのトレンドにも入る 117

ストーリー by nagazou
注目 部門より
KDDI/auが12月9日に発表した新料金プラン「データMAX 5G with Amazonプライム」に注目が集まっている。このデータMAX 5G with Amazonプライムは、名前の通り同社のデータ使い放題サービス「データMAX 5Gプラン」に「Amazonプライム」がセットになったもの。加えて映像サービス「TELASA」の利用できる点が特徴。利用料金は月額9350円(税別、以下同)となっており、この月9350円という数字は同日のTwitterのトレンドにも入ったほどの注目を集めた(ITmedia)。

このデータMAX 5G with Amazonプライムは「条件が揃えば」月額3760円で利用できることから、リリース等でも3760円の数字を強調表示させている。ちなみにこの価格にする場合、2年縛りにして9180円に下げる。そして家族割プラスで4回線契約していれば2020円引きに、さらにブロードバンド回線をセットにするauスマートバリューを加えればマイナス1000円となる。そしてさらにスマホ応援割Ⅲの条件を満たせば、契約翌月から6カ月間は1400円引きになる。これに5Gスタート割の条件を満たすことができれば、申し込みの翌月から12カ月間は月1000円分割引される。これらの条件をすべて満たすと月額の支払いは翌月から6か月だけ3760円にできる。ちなみに国内かけ放題にするには別途料金が必要になる。

KDDIの高橋誠社長は日経新聞とのインタビューで「国に携帯料金を決める権利はない」と発言しており、今回の新料金プランは国の圧力に負けないKDDIの信念を貫いたともとれる内容となっている。なお、この発表によりKDDIの株価は下落している(LIMO)。
15006735 story
お金

携帯電話会社のユニバーサルサービス料が1月から値上げ。1円値上げして3円に 27

ストーリー by nagazou
毎年変更されてるのね 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

携帯電話各社が7日、ユニバーサルサービス料を1回線あたり月額3円にすると発表した(ドコモKDDIソフトバンク)。2021年2月の請求分から現在の月額2円(税別)から同3円に変更される。ユニバーサルサービス制度は公衆電話や110番、118番、119番などのサービス提供に必要な費用を通信事業者が負担する制度。ユニバーサルサービス料は昨年1月に2円に値下がりしていたが、再び3円に戻った格好だ(補填対象額・番号単価の推移)。

15005648 story
日本

日本通信、ドコモのahamoに対抗し16GBで月額1980円のプランを発表 61

ストーリー by nagazou
ここで引くわけにはいかない 部門より
先日、ドコモが新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表したばかりだが、その料金プランに対抗すべく日本通信が4日、12月10日から「SSDプラン」という料金プランを提供していくと発表した。この料金プランの特徴は月額1980円(税別)で、データ容量は月間16GBなっている。加えて月間70分の国内通話が利用できる点が特徴。また3月に開始されるahamoのサービス日からは、月間データ容量を20GBにするとしている(日本通信)。

日本通信はリリース名を『「MVNO潰し」ではないかと言われているドコモの新料金に対してMVNOの代表として対抗プランを1,980円で投入』という名前にしており、露骨にドコモに対応した内容となっている。またドコモの新料金プランと異なり、3か月も待たなくて済む合理的なプランだとしている。
15005259 story
携帯通信

米連邦通信委員会、航空機内での携帯電話ネットワークサービス利用解禁の検討を打ち切り 45

ストーリー by headless
終了 部門より
米連邦通信委員会(FCC)は11月27日、航行中の航空機内での携帯電話ネットワークサービス利用解禁に関する検討の打ち切りを決めたことを明らかにした(FCCの文書The Vergeの記事9to5Macの記事)。

FCCは2013年、米連邦航空局(FAA)が旅客機内での電子機器使用制限の緩和を検討していることを受け、携帯電話ネットワークへの接続を可能にする機器の機内への設置を航空会社に認めるかどうかの検討を開始した。2014年には意見募集も行われたが、受け付け開始前から多くの反対意見が寄せられ、特に音声通話の解禁に対する反発は強かった。FCCは検討打ち切りの理由として反対意見の多さを挙げており、提案が安全性や国家安全保障上の懸念を解決できていないとする米国のパイロットや乗務員の意見も含まれるとのことだ。
15004652 story
地球

英王立学会、温室効果ガス排出量削減のため必要以上の高解像度でストリーミング視聴しないことを推奨 96

ストーリー by headless
推奨 部門より
英王立学会がデジタルテクノロジーと地球環境に関する報告書「Digital technology and the planet」の中で、テクノロジーを利用する際に個人ができる温室効果ガス排出量削減としてストリーミング品質の設定変更を挙げている(報告書: PDFBBC Newsの記事Neowinの記事)。

報告書によれば、スマートフォンで4K画質のストリーミングビデオを1時間再生すると、小さい画面のためにSD画質との違いが分かるほどの差がないにもかかわらず、排出量はSD画質のおよそ8倍になるという。そのため、必要以上の高解像度を選択しないことで、排出量削減の助けになるとのこと。

また、ユーザーが不必要なコンテンツをオフにできるオンラインサービスのデザインにも言及している。たとえば、YouTubeユーザーの中には音声のみを聴く人も多いため、映像をオフにできるようにするとサービスによる総排出量の1~5%を削減できるという研究結果があるそうだ。これにより削減できる排出量は、YouTubeのサーバーを再生可能エネルギーで稼働することで削減できる排出量に相当するとのことだ。
15002863 story
携帯電話

ドコモ、月額2980円でデータ容量20GBの新料金プラン「ahamo」を発表 165

ストーリー by nagazou
総務省:よくできました◎ 部門より
au(KDDI)、ソフトバンクの2社よりも安価になるとの噂のあったNTTドコモの新料金プランが3日、発表された。プラン名称は「ahamo(アハモ)」で、月間データ容量20GBを月額2,980円(税抜)で利用できるのが特徴。サービスの開始時期は2021年3月からとなっている(NTTドコモ先行キャンペーンサイトケータイ WatchITmedia)。

月間のデータ容量20GB超過した場合も、最大で1Mbpsの通信速度を利用できる上、速度が必要な場合は1GBあたり500円(税抜)で、月間データ容量を増加させることもできる。通話に関しても1回あたり5分以内の国内通話無料が付属しており、さらに月額1,000円(税抜)で国内通話がかけ放題となるオプションも用意されている。対応ネットワークに関しては4Gおよび5G。

今回、ahamoは受付に関しては実店舗ではなく、オンラインでのみ行うという。解約金や事務手数料もなしとなっている。ahamoでは、新規契約事務手数料やMNP転出手数料といった条件をできるだけ廃止したコンセプトを採用している。店頭でのサポートコストや頭金問題のような課題のある実店舗では、シンプルな料金プランが実現できない可能性があるためだと思われる。このほかの注意点としては、回線契約は20歳以上であることが求められる。親が回線契約し、子どもが実利用することは可能。

ドコモは今後、「Premier」「New」「Economy」の3つのコンセプトで新たな料金プランを展開していくという。今回のahamoはコスパ重視の料金プランとなる「New」に分類されているという。残りの既存の料金プランが元となる「Premier」やMVNO各社と連携する小容量・低価格の「Economy」に関しては、今後展開していくとしている。

tori_sanpo 曰く、

20GB/月で\2980
超過後は1Mbpsで容量追加は\500/1GB

情報元へのリンク

15002078 story
携帯通信

Qualcomm、ミリ波対応5Gモデムを内蔵したSoC「Snapdragon 888」を発表 31

ストーリー by nagazou
搭載製品は2021年第一四半期以降に 部門より
米Qualcommは、5G対応の新たなSoC「Snapdragon 888 5G Platform」を発表したSnapdragon 888は来年登場するハイエンドAndroid端末に搭載される予定。今回は最上位モデルにミリ波に対応した5GモデムであるSnapdragon X60 5Gを統合しているのが特徴(Qualcomm[PDF]EngadgetGSMArenaPC WatchITmedia)。

Snapdragon 888では、Cortex-X1ベースのKryo 680を採用しており、最大2.84GHzで動作する。Snapdragon 865と比較した場合、パフォーマンスでは25%、電力効率では25%の向上を果たしたとしている。

また、第6世代人工知能(AI)が搭載され、1秒間に26TOPSの処理能力を持つ。前世代と比較した場合、ワットあたりの性能は最大3倍向上したとしている。またゲーミング性能に関しても内蔵するAdreno 660 GPUは35%の性能向上を果たし、フレームレート144FPSの表示も可能だとしている。

画像処理性能では、10ビットHDRとサブピクセルレンダリングをサポート。ISP(画像処理プロセッサ)を今回初めて3個備えることにより、1秒あたり2.7ギガピクセルの画像情報が処理可能になったとしている。

なお、今回のSnapdragon 888では、従来の命名規則から変更されている。従来の命名規則に従った場合はSnapdragon 875になるが、ITmediaによれば端末の製造が多い中国メーカーに配慮して、縁起のいい数字とされる「八」を3つ合わせたとの説もある模様。
typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...