パスワードを忘れた? アカウント作成

NTTドコモ、5Gエリアで発生するパケ止まり問題で6月末までに対策へ」記事へのコメント

  • Xi網を展開したときにも同じような問題を経験していそうなものですが、そのノウハウが役に立たないような5Gならではの事情があったりするのでしょうか。

    • by Anonymous Coward on 2021年06月10日 17時57分 (#4048438)

      5Gならではという点では、
      ●現在専用で割り当てられてい周波数帯域の最も低い周波数で3.5GHz帯でLTE展開時より高い帯域を使っているので、LTEと比べ直進性や電波が建物に吸収される率がさらに高いのでより細かに基地局が必要になる。
      ●上記と併せて28GHz帯も割り当てられるけど、もはや都市部だったら建屋ごと、郊外部だったら電柱数本ごとに基地局が必要なレベル
      上記のことからLTE展開時より基地局展開としてはPHS展開時の方が役に立つレベルになっている状態。
      また、3G->LTEの移行期はiPhone4~5ぐらいの時期なのでデータ通信がそこまで重要視されておらず、かつ初期はLTE通信確立のしきい値も高かった記憶がある。(逆に言うと初期のころは直ぐに3Gにフォールバックしてた)

      更にドコモならではの事情として、ソフトバンク/KDDI/楽天はDSSを使ってLTEと5Gを併存させ、
      LTEで使用している周波数を用いて5Gならではの速度は出ないが、より低い周波数でも5G通信が確立できる形に徐々にしていくのに対して、
      ドコモは現時点では戦略上それを行わないため、そのことも影響していると思われる。

      • by Anonymous Coward

        LTEはローンチ時には通話仕様も固まってないしITU-Tは4Gに該当しないから
        見切りを付けて早く4G開発に話を戻すようにと言い出す揉めっぷりだったな

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...