パスワードを忘れた? アカウント作成

総務省、収益性の低い地域での基地局整備を怠るMNOに対しては接続を拒否できるとの項目を含むガイドラインを公表」記事へのコメント

  • 収益力の劣る田舎での投資を怠る業者に対しては、
    接続料金を割増加算すればいい

    田舎まで下手に多重投資になるより、お金で解決するほうが合理的

    • by Anonymous Coward

      設備投資するのとどっちがお得かってくらい要求されるのが目に見えてるけどな。

      • by Anonymous Coward

        田舎に物理的に4キャリアの設備いらないでしょ?
        NTT・KDDI・SBの3社体制で問題ない

        都会だけ自前、田舎は他に丸投げ、っていう業者を正式に認めて、
        お金で解決すればいいだけ

        そういった業者の接続料金をどの程度にするのか、合理的な計算式を作ればいい

        • by Anonymous Coward on 2020年05月18日 18時53分 (#3817505)

          そういう地域は自治体含めて協議して合同で設備作ってたりしてるんじゃないの?
          そういう対応が必要だからこそインフラ業は行政の指導の下にあるんでしょうから。

          • by Anonymous Coward

            本当の過疎地域だったりトンネル内だったりはすでに3社(ないし旧WILLCOM含めた4社)共同施設として土地取得・設備構築しているケースが多い。

            独自設備となるとNTTの基地局にアンテナ立てているDocomoは言うに及ばず、
            SBも都市部を中心に今後旧WILLCOMのアンテナ施設の転用ができるようになるので、やる気とお金さえあれば設備増強しやすい方に分類される。
            auは元をたどると電力系の用地が多いので、2社に比べると地方都市に強いけど都市部に弱い印象。また小規模多数展開が必要な5Gも2社に比べてコストかかりそう。

            楽天は、まあ、auと仲良くするんだったら設備費の応分負担する感じで相乗りするしかないんじゃない?

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...