パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

外国への入国時にスマートフォン端末を多数持って行くとトラブルの原因になる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2020年02月08日 9時14分 (#3758575)

    航空会社が独自に持ち込み規制をしている場合があるので、そちらも注意しましょう。
    例えば、Vistara [airvistara.com]や英国航空 [britishairways.com]はバッテリ駆動のデバイス持ち込み数は最大15台となっています。で、Vistaraは機内預かりNG、英国航空は15インチMacBookは1台までなどと微妙に差異があったりします。
    どこだったか忘れましたが、外国の国内線でモバイルバッテリーは1台までという制限のある航空会社もありました。

    • by Anonymous Coward

      #3758575です。補足。
      ちなみに15台なんてユルユルだと思っていたんですが、実際にカウントしてみたら12台も出張時に持っていたりして意外とシビアでした。
      1. 仕事用ノートPC
      2. 個人用ノートPC
      3. Kindle
      4. Bluetoothイヤホン
      5. 無線マウス
      6. モバイルルーター
      7. デジカメ
      8, 9. モバイルバッテリー×2
      10. 電気ひげそり
      11. 仕事用スマホ
      12. 個人用スマホ

      • by Anonymous Coward

        4. Bluetoothイヤホン
        10. 電気ひげそり

        うわ、なんかすごい盲点に感じる。
        ちなみに、最近流行っている左右が完全に独立しているワイヤレスイヤフォンは、1台なのか、2台なのか。

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...