パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

コロナウイルス対策で中国・武漢に1週間で作られた医療施設、5Gを活用した遠隔医療を導入」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2020年02月06日 13時52分 (#3757241)

    建築物外観の空調ダクト配管が結構凄かったと感じた。
    やはり生物化学戦に十分備えているお国柄なのだろう。
    件の新型コロナウイルス、中国科学院武漢病毒研究所流出説を裏付ける傍証の一つ。

    • by Anonymous Coward

      既存施設改造しただけだから防疫レベルの空調が全部外付けになっただけだろう。
      角のダクトなんか使って居るのは、実は普通の工場用かなんかの流用かも。

    • by Anonymous Coward

      研究所でこんな別に対して強くないウィルス扱う意味ある?

      • by Anonymous Coward

        態々カナダから奪取してきた位だし、先ずは何でも集めて培養する事から始まるのでしょう。
        今更意味もない日本も含めた、未だに世界中をクラッキングしているように。
        中国科学院武漢病毒研究所所員だって全員が熟練者でもないし、訓練習熟も必要。

      • by Anonymous Coward

        流出説に与する気はないんですが、それはそれとして。
        コロナウイルス自体はありふれたもので、その変異タイプなわけで、
        色々作ってる最中にこういうのもできた、大して強くないので”実用的”ではないけどサンプルとしては保管する、
        という形はあってもいいと思う。
        公衆衛生的にはともかく兵器用ととしては使いようが無いモノだってのは同意。

        • by Anonymous Coward

          それもどうかと。
          変異性が高いのは兵器には向かない。
          効果予測がやり辛いので。

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

処理中...