パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

昨年末に販売されたノートPCのうち約4分の1がRyzen搭載」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2020年01月22日 16時45分 (#3749279)

    なんでこんなにAMDとInterlに差がついちゃったの?
    Ryzenってなんでこんなに速いの?
    Core iシリーズがいまいち振るわない理由はどのへんにあるんですかね?
    詳しい人教えてplz

    • by Anonymous Coward

      だいたい、他社7nm相当とかいう10nmプロセスで失敗したせい。

      • つーか,プロセス更新と密度上げを同時に突き詰めすぎて失敗した感じ?
        スカスカでも7nmに移行してからチクタクすりゃ
        ここまでどん詰まりにならなかったと思うんだけど。
        まあ,どうにかなりそうにはなってきたけど,その間に詰められた差は痛いよね。
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        https://eetimes.jp/ee/articles/2001/16/news019.html [eetimes.jp]
        物がない->高い->コスパ悪るぅ
        で、選ばれたのはRyzenでした。という感じなのだろうか。
        速い遅いなんてのはつまるところコスパであって、同じ速さのランクCPUが同じ価格で供給されば速さは同じということになる。

        • by Anonymous Coward

          コスパ以前に単純にモノが無いから。
          10nmプロセスの立ち上げに失敗して残った14nmのラインを使い倒している中でも
          元々10nmになってからやる予定だったモバイル用Coreの4コア化をダイサイズ拡大上等で進めてしまったから
          Coreだけじゃなく、CeleronN4000とかの低消費電力コアも品薄になってしまってどれだけ金を積んでもモノが揃わなくなってしまった。

          • by Anonymous Coward

            いやあの、今でも出荷数はIntel>AMDなのに物がないって何を言っているんですか。

            • "要求される量に対して足りていない"という意図ですよ(たぶん)。当方(産業用PC)でもブツが足りないということで問題になっている程度には、物量不足です
              親コメント
              • by Anonymous Coward

                元コメから読んでいくとそうならないから
                何を言っているんだ?って思ったんですがそう言った意図で言っているなら
                お前は何もよめてねぇなって感想ですね

              • by Anonymous Coward

                無い商品が本来数が出るバリュー帯の奴だってのがタチが悪いんですよ。

                機械の御守りするだけのPC(通常5~6万円)を注文しようとしたら納期未定。
                代わりに提案されたのはCorei9で20万円オーバー。
                一昨年の自分の同様の注文分だけで30台ほど買っていて営業とも話してたってのに、
                なんでそうなるのだ?って事になった位。

    • by Anonymous Coward

      それだけじゃない
      今のintelは何をするにしてもダメ。ディスクトップでの主導権は既にAMDに奪われた。
      モバイルノートはまだintel有利。これには知名度なども含まれこれはバカにできない
      しかし今作ってる物と当面作れる物がまるでダメ
      よって時間の問題で、これも完全にAMDに奪われる
      ただこれは技術的な問題で、生産力をあわせると物を出せない現実がAMDにもある
      なので今すぐどうのにはならないけど、基本このままだとAMDに傾くのが現実
      そもそも脆弱性をintelは完全に解決できない限り、基本負けゲームが続くシナリオに変わりない

      • by Anonymous Coward

        誤 ディスクトップ
        正 デスクトップ

      • by Anonymous Coward

        そもそもIntelの主戦戦は1にサーバ、2にモバイル、3がSSDなどその他派生でその後ぐらいにデスクトップだぞ
        デスクトップは既に主流ではない。
        尚且つAMDの生産能力はIntelに及ばないしコア数でAMDが勝ってるだけで実体はそこまでIntelに勝ってる訳でもない。

        デスクトップのシェアでも販売シェアで勝ってるだけで未だシェアはIntel圧倒的だし何を言ってるんだお前は。

        • by Anonymous Coward on 2020年01月22日 22時39分 (#3749506)

          でもなあ。EPYC (EPYC 7742×1)とXeon (Xeon SP Platinum 8280L×2)を比べると、以下の通りサーバーで重要な性能の殆どがEPYC勝利となるのよね。
          ・コア数:64 vs 58でEPYC勝利
          ・性能あたりの消費電力:EPYCのほうが50%少ないらしい。EPYC勝利
          ・価格:74万? vs 130万?でEPYC勝利 (Xeon、150万という価格をモノタロウで発見。・・えっ モノタロウ!?)
          ・メモリCh数:8 vs 12でXeon勝利
          ・メモリ:DDR4-3200 vs DDR4-2944でEPYC勝利
          ・I/O(PCI Express):Gen4 x 128 vs Gen3 x 96でEPYC勝利
          スパコンでもEPYCを採用するものがどんどん発表されているし、主戦場のサーバーでもIntelは焦ってるんじゃないかな。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            スパコンは別に・・・あれ言うほど利益でないよ

          • by Anonymous Coward

            EPYC採用を謳うサーバの納期とか含めた入手性の悪さたるや
            AMDのサーバはOpteronの頃からいつもそう

            • by Anonymous Coward

              Intelは前よりリードタイムはかかるけど入ってくるけど
              AMDにサーバは試しに発注してもなかなか入って来ない

              にも関わらずAWSなんかに入っているのを見るとAMDに悪い癖で優遇がですよねー

          • by Anonymous Coward

            基本、ピン数は同じなので、マザーボード側が対応できれば Intel も Gen4 に切り替えられたし
            そのようにマザーボードメーカーに指示して形跡があるけど、最終的に安定しなかったのです。

            I/O パスはディスク周りに直接影響出るので実アプリを動かすときには影響が大きいのは分かっていたんだが
            やはり発熱と(ほとんど)アナログ技術の弱さから断念。
            Gen4 を見越して設計していた Ryzen の勝ち。

        • by Anonymous Coward

          元コメはディスクトップとかいう業界の話をしてるようだぞ

        • by Anonymous Coward

          現実見えないインテルバカか

      • by Anonymous Coward

        あのデスクトップでもいまだにIntelの装着数の方が多いんですけど。

    • by Anonymous Coward

      記憶と聞きかじりなので眉につば塗って読んでください

      ・AMD は Ryzen でアーキテクチャを一新した、インターコネクトもマルチコアに最適化したものを開発
       Intel の Core アーキテクチャは全世代の改良版なので、飛躍的な性能改善は難しい
      ・ZEN アーキテクチャをリードしたジム・ケラーが化け物(でも今 Intel にいるのよね)
      ・マルチコア戦略は AMD が攻めで Intel が受けであり、Intel は対応が後手に回りがち(Pentium D を彷彿とさせる)
      ・Intel はプロセス立上げに失敗し、恐らくそれに向けて開発、最適化してきたものが使えていない
      ・Spectre を初めとする厄介な脆弱性への対応(人手は割かれているよね?)
      ・Intel は 5G モデムや FPGA、AI など手広くやっており、もはや単純な CPU 性能で売り込んでもいない
      ・CPU 生産も追いつかないぐらい実は売れている
       半導体売上は SAMSUNG を抜き返して世界一位

      # 性能と売上ごっちゃになってしまった……

      • by Anonymous Coward

        ・マルチコア戦略は AMD が攻めで Intel が受けであり、Intel は対応が後手に回りがち(Pentium D を彷彿とさせる)

        オクタコアで攻め [google.com]ですか?

      • by Anonymous Coward

        ジム・ケラーがIntelに行ったからあと3年くらいしたらまた状況がひっくり返るかもなぁ

      • by Anonymous Coward

        >マルチコア戦略は AMD が攻めで Intel が受け
        薄い本きぼんぬ

    • by Anonymous Coward

      Intel早く本気になってくれ〜
       
      Win7 PCリプレースしようかと思って調べたら、7年前のi5と今のi5、シングルスレッド性能は5割も変わんない(Meltdown対応はともかく)。
      おかげでハード更新する気がなくなった。
      昔は速度が倍々で上がったから、大喜びで買い替えてたんだけどなぁ。

      • by Anonymous Coward

        Sandyのノートに試しにWin10入れてみたらサクサク動きやんの。
        捨てようと思ってたけど使い続けることにしたよ。

        • by Anonymous Coward

          同じく。
          もともとWin7だった10年選手のi7-2600 (Sandy Bridge) デスクトップとi5-520M (Arrandale) ノートをWin10にしたけど余裕で使える

      • by Anonymous Coward

        ケツのけり上げ方がまだまだ足らない

        IntelのCPUが足りないからAMDが延びてるだけ
        もっとIntelのCPUがだだあまりするぐらいAMDが延びないとIntelは懲りないから
        AMDにはもっと頑張って欲しい

      • by Anonymous Coward

        その代わりコア数は増えてるけどな
        Ryzenがなければ6コア12スレッドなんてCPUは今の値段で変えなかった

        • by Anonymous Coward

          10年前のPhenomII 6コアそんなに高くなかったけどな…HTは無かったが
          値段釣り上がったてたのはAMDがコケてたからですぜ

          • by Anonymous Coward

            intelは別に釣り上げてないぞ
            円安になったから値段が上がっていっただけでIntelのCPUなんて同世代なら30ドルぐらいしかSandyの頃から変わってなかったぞ

          • by Anonymous Coward

            HyperTransport「…」
            Hyper-Threading Technology「…」
            某掲示板では、HTって略すと突っ込みが入ってたな

      • by Anonymous Coward

        すでに本気だからAMDからジムさんやラジャさん引っこ抜いてるんじゃないか

    • by Anonymous Coward

      この10年間競争相手がいなくて停滞してたところにRyzenが殴り込んできた、ってところじゃないかと。
      +数%性能向上させるだけで新製品が高値で売れるんだから、小出しで性能上げた方が儲かります。ユーザのために性能上げようなんて馬鹿な考えはいけません、新製品の性能向上は少ないほどベター、コア数だって4つ与えておけば充分、それ以上はプレミア価格、という戦略になりますわね。サーバーはまた別の話ですが。

      割を食うのはユーザ。AMDが独走すれば同じ状態になるので、やっぱり競争が重要です。

      • by Anonymous Coward

        それにしてもCoreの次のアーキテクチャー開発をさぼっていてRyzenに不意打ちを食らったように見えるのは明らかに失敗だよな

        # 今年新しいのが出てくるんだっけ?

        • by Anonymous Coward

          初代Coreも実際の所はPentium Mの拡張で、Pentium MはPentium IIIの拡張。
          1995年に発売されたPentium Proから続くP6ファミリの末裔。
          Pentiun 4のNetBurstアーキテクチャに主流の座を譲って退役するはずだったのにね。

    • by Anonymous Coward

      プロセスの問題で供給量が足りないだけ

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...