パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

スマートフォンに搭載された10GBのRAM、何に使う?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年10月21日 18時12分 (#3501733)

    スマホって下手したらそこらのPCより解像度高いし

    • フレームバッファは大したことない。今は3Dオブジェクトがビデオメモリを圧迫している。

      親コメント
    • 実際、今使ってるPCはメモリも解像度も記事のスマホより低いです。 演算は流石に勝つと思うけど。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      いえーいスマホ以下の解像度とコア数とメモリ量とストレージ容量のPCでコード書いている某社のSE()諸君見てるー?

      • by Anonymous Coward

        逆に言えばさ、スマホって本当にリソースを生かす手段が限られているってことだよね。特にiOSはそう。ゲーマーは分かるけれど、それ以外の用途で高性能を生かす一般的な方法はあるのかな。その意味で、臧氏の意見に同感。

        • by Anonymous Coward

          よく使うアプリを全部メモリに乗っけとくという使い方があるからまだいい。

          それより、CPUなんて本当に何に使うんだ?
          ゲームだって使うのはGPUがメインで、CPU足りない状況なんかまずないだろう。
          どっかのレビューではHWアクセラレータ対応してない形式で動画エンコードとかしてたけどニッチすぎる。

        • by Anonymous Coward

          超高解像度のカメラ積んでる点が普通のPCと違うところよ。
          最近の流行のハイダイナミックレンジ撮影みたいに、一瞬で露出を変えつつ何枚もの写真を撮って、
          それを合成して1枚のHDR写真にするなんて、一千万画素超の画像でもって処理したらメモリもプロセッサパワーもバカ食いだ。

          カメラも2台3台と積むようになって、それらを合成したり、さらにAI使って解析したりフィルターかけたりと、
          カメラ周りにリソースが費やされるのよ。だから、動画撮影中には端末がものすごく熱くなるでしょ。
          端末の中には、最高解像度の撮影は発熱のため数分以上続けられないというものさえある。

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...