パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

さいたま地裁、ワンセグ受信機能付き携帯電話だけの所持ではNHK受信契約の義務は生じないと判断」記事へのコメント

  • 仮に判決が確定しても、直ちに法改正されて契約義務が加えられるだけで、実質的な損得は誰にも生じない気がする。

    • by Anonymous Coward on 2016年08月26日 20時18分 (#3070572)

      「所有」にするだけだよなぁ

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        メーカーや流通が大打撃?

        • by Y-taro (38255) on 2016年08月28日 7時11分 (#3071273)

          現行法でも「放送の受信を目的としない受信設備……のみを設置」は除外されていますから、そこはどうとでもなるでしょう。
          仮に契約義務が生じる行為を「所有」に置き換えて解決されるとするなら、同じように「放送の受信を目的としない受信設備のみを所有」するのは除外とするだけで良いのではないでしょうか。
          別の語を採用するにしても同様に。

          (受信契約及び受信料)
          第六十四条  協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第百二十六条第一項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。
          放送法第64条第1項 [e-gov.go.jp]

          (強調筆者)

          親コメント
        • by northern (38088) on 2016年08月26日 23時07分 (#3070664)

          販売目的所持は適用除外とか

          親コメント

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...