パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

GALAPAGOS ストアの電子書籍は DRM で閲覧を GALAPAGOS 端末に限定 (一人 2 台まで)」記事へのコメント

  • 権利者の権利を守るのは別に悪いことじゃないので守る仕組みを入れるのは全く問題ない。
    しかし何かいい方法ないのかね?
    端末の制限とかコピー回数の制限とかじゃなくてもっとフレキシブルに扱えるような仕組みというか何と言うか。
    きっと偉い人たちがいいと思った仕組みだろうからアホな俺が言うことじゃないんだろうけど、もっと便利になるようにならんもんだろうか。

    • by 90 (35300) on 2010年10月14日 13時24分 (#1840219) 日記

      ですよね、権利者(団体)の皆さんって。利益より権利が大事らしいですから。

      親コメント
      • by yohata (11299) on 2010年10月14日 13時56分 (#1840245)

        真面目な話、メディア屋さんの言うことを見ていると

        「広告屋さんや同業者は目上。消費者は目下、あいつらにナメられてたまるか」

        って意識は確実にあるよね。
        しかも本人達は無自覚で、これを言うと本気で否定してくるからタチ悪いなあ……と本当に思う。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          >「広告屋さんや同業者は目上。消費者は目下、あいつらにナメられてたまるか」

          >って意識は確実にあるよね。
          とは言ってもその消費者に相当数含まれている違法コピーやそれを放流する輩にナメたれたらおしまいな訳ですが。
          利用許諾通りの使い方しかしない人間には何も問題は無いんだし。

      • by BIWYFI (11941) on 2010年10月14日 22時22分 (#1840674) 日記

        正直、現状だと、当面の利益より権利の保持の方が得ですから。
        既存の著作物は、既に原価を回収済みだから、慌てて売る必要はまだ無いんですよね。
        寧ろ、新刊が売れなくなるから、売る気が無い感じですね。

        実際の所、良質コンテンツの供給能力で正面勝負出来る体制が無いと打開出来ないかと。

        --
        -- Buy It When You Found It --
        親コメント

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...